あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

熱狂的なファンを大量生産し

喜ばれながらお金を稼ぐ秘訣とは?

お客様があなたに対しお金を払うことが、義務だと感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


主人公を変えてみる


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    昨日まで、物語を書くための
    主人公を「お客様」に
    していました。



    そのテンプレートとして、


    ○不安を煽る方法
    ○夢を見せる方法
    ○悪夢を見せる方法



    を紹介しました。



    しかし、主人公を「お客様」
    以外を主人公としても
    物語を書く事も出来るんですね。



    で、今日は「お客様」以外を
    主人公にする方法を
    お伝えします。







    で、まずはじめに



    商品を主人公にするテンプレート



    あなたの商品・・・
    つまり作業内容を主人公に
    してしまうんですね。



    この場合の最大のポイントは

    「欠点をさらけ出す」


    と言う事です。



    なぜ欠点をさらけ出す必要が有るのか?



    なぜなら、ほとんど後広告は
    商品の長所しか言ってませんよね。



    そこで、欠点を開示する事で
    信用度が増すわけです。



    と言う事は
    欠点から書いていけば
    お客様は、興味を惹かれるわけですね。



    なので、欠点から書いていくわけです。



    そのテンプレートは、
    以下のようになります。



    ,△覆燭虜邏箸侶臈世魍示する。

    △任癲△修譴砲發泙靴董
     こんな「長所」が有りますと解説する

    7臈世鮠誼里両紊如△爾勸様蠅靴堂爾気
     と提案する。




    例えば、こんな風になります。



    〇笋蓮⊃¬擴阿気鵑里茲Δ
     剪定は出来ません。

    △任癲言われた通りの事は出来ます
     それに技術料もないのでお安く出来ます
     さらに「ああだこうだ」と
     うるさくウンチクを言いません。

    そんな私でよかったら、
     ぜひ私に依頼して下さい。




    いかがですか?


    ついつい、
    読みたくなってしまいますよね。



    そこがポイント。


    欠点を長所に変えて
    しまっているんです。




    これが、商品を主人公にする
    テンプレートです。



    さて、次の主人公は、
    便利屋最大の「商品」を
    主人公にしてみます。



    その主人公とは・・・



    また来週!!



    お楽しみに!



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする