あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

熱狂的なファンを大量生産し

喜ばれながらお金を稼ぐ秘訣とは?

お客様があなたに対しお金を払うことが、義務だと感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


「奥さん」と呼んで良いですか


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    あなたは、お客様の事を
    何と呼んでいますか?




    「ご主人」、「奥さん」
    このように呼んでますか?



    なぜ、こんな質問を
    あなたにしたのか?
    と言うと・・・



    実は、お客様の呼び方で
    売り上げが変わってしまうから。








    『エッ?お客様の呼び方で
     売り上げが変わるなんて信じられません!』




    あなたは、
    そう思ったに違いありあません。



    でも、本当なんです。



    逆に考えると・・・

    あなたは、お客様に
    何と呼ばれたいですか?



    「便利屋さん」と呼ばれたいですか?



    それとも・・・



    「〇〇さん」と
    名前で呼ばれたいですか?




    私は、お客様に呼ばれるなら

    「便利屋さん」と呼ばれるよりも


    「相川さん」と呼ばれたいです。



    なぜなら、
    「便利屋さん」は、
    役割を指す言葉ですよね。



    それに対して、
    「相川さん」は、私自身を
    指す言葉だからです。



    つまり、お客様に対して

    「ご主人」「奥様」と呼ぶ事は
    お客様自身を呼んでいるのではなく

    お客様の「役割」を
    呼んでいるんですね。



    なので、お客様に対して
    「ご主人」「奥様」と呼んでいる限り、
    お客様との間に垣根が出来てしまうわけです。



    なので、お客様を呼ぶときには

    『〇〇さん』とお客様自身を
    呼ぶようにして下さい。




    そうするだけで、
    お客様との間の垣根が取れ、
    売り上げが上がる事間違いありません。



    お客様を呼ぶときは

    「〇〇さん」と呼ぶ。



    ぜひ、実践して下さい。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする