あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

熱狂的なファンを大量生産し

喜ばれながらお金を稼ぐ秘訣とは?

お客様があなたに対しお金を払うことが、義務だと感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


請求書、送っといて


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    『請求書、送っといて』







    お客様の仕事をした時
    時として、請求書を
    請求される事が有るます。



    特にBtoBの仕事に多いですね。



    そんな時、あなたは
    請求書をどの様に
    送っていますか?



    どの様に送ってるって・・・

    「郵送ですけど・・・」

    あなたは
    そう思われたかもしれません。



    あるいは、

    「相手先がFAXで良いと言うので
     FAXで送っています」


    と言われるかもしれません。



    確かに、FAXで送れば
    一番早く届ける事ができますよね。



    なので、相手の方が
    急いでいる場合は、
    FAXで良いかもしれません。



    しかし、そんな場合でも
    原紙をお渡しする必要が
    有りますよね。



    なので、例えFAXで送っても
    最終的には、原紙の請求書を
    お渡しする必要が有るわけです。



    で、
    その原紙の請求書



    あなたは、どの様に
    お客様にお届けしていますか?




    私の場合、
    請求書は基本的には
    手渡ししています。




    つまり、お客様の所に
    出向くわけですね。



    そして、手渡し。



    そうする事で、
    お客様と接触する機会も
    増えるわけですね。




    『でも、それって面倒くさくないですか?』



    あなたはそう思ったかもしれません。



    でも、あなたが面倒くさい事は
    お客様が感動するんですね。



    しかも、他のライバルたちは
    郵送しているわけです。




    だから事、それだけで、
    お客様にインパクトを
    あたえられるんですね。



    そして、お客様との接触回数が
    増えれば、増えるほどお客様は
    あなたの事を忘れなくなるわけです。



    なので、ぜひ、
    請求書は、お客様に手渡しを
    して下さい。




    このちょっとした事が
    次への仕事につながります。



    これは、ある集客をしていれば
    簡単にできる方法なんです。



    さすがに、ホームページ集客では
    厳しいかもしれませんね。



    なので、特に開業当初は
    ホームページに頼らない集客を
    私はオススメしています。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする