あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋には、どんなお客様が多いのか?


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    『便利屋には、
     どんなお客様が多いんですか?』




    こんな質問を時々受けます。



    で、某FCチェーンのパンフレットには、
    この質問の回答が書いてあったんです。



    その回答には、

    「お客様は、高齢者と女性が多く
     自分ではできない、
     近くに頼める人がいないなどの
     理由がほとんどです」




    と書いてありました。



    私も今まで、
    確かに、高齢者や女性が多い


    となんとなく
    思っていたんですね。



    でも最近、この答えは
    間違っていると考えるように
    なりました。



    考えてみれば、

    「高齢者や女性が多い」
    と言うのは、あまりにも
    答えが、ファジー



    そもそも、

    女性は日本人の50%が女性です。

    そして、

    平日昼間の在宅率は、
    高齢者と女性が圧倒的に高い。
    (ただし、子供は注文できないので
    ここでは考えません。)



    そして、便利屋が取り扱う
    ほとんどの困りごとは、
    家で発生しているわけです。



    だから、

    高齢者と女性のお客様が
    多いのは、当然ですよね。




    となれば、私たち便利屋は、
    チラシやホームページを作る時、


    高齢者や女性に訴求するような
    ものを作るのは、当然ですよね。



    そして、
    さらに売り上げを上げるためには、
    さらにお客様を絞って、
    具体的なターゲットに
    訴求するようにする必要があります。



    このことを、

    「ペルソナの設定」

    と言います。



    ペルソナの設定では、
    1人の人を想定して設定します。







    名前、年齢、性別、普段の生活
    趣味、好みの味・・・




    こんな事細かなことまで設定します。


    この一人の人は、
    あなたの便利屋にとって
    理想のお客様です。



    あなたの便利屋にとって、
    理想のお客様とはどんな人ですか?



    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来ることを
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする