あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋は、お客様に魂を売れ


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    世の中には、いろいろな人がいて
    いろいろな考え方があるものです。




    なので、
    お客様のご希望に合わせると
    どう考えても、おかしい!



    そんな場合があるんですね。



    例えば、
    樹木の剪定作業。



    便利屋とは言え、
    樹木の選定などは、
    少しは勉強しているわけです。



    すると、お客様が言った通りに
    枝をはらったりするとどう考えても
    バランスが変になってしまう。



    そんな風に思うことが、
    少なからずあるわけです。



    で、ここで便利屋としては
    いろいろな葛藤が生じるんです。



    もしこれが、造園屋さんの
    職人さんだったら・・・



    いろいろなうんちくを言って、
    職人さんの考え通りに
    樹木の剪定をするでしょう。




    でも、私たちは便利屋です。



    果たして、
    お客様の考え方に従うべきでしょうか?

    それとも、
    自分の考えをお客様に伝え
    自分の考え通りに
    仕上げるべきでしょうか?




    これ、本当に難しい問題です。



    この場合、お客様が
    樹木の剪定の知識が全くなければ、
    そんなに悩む必要はないでしょう。



    ちょっとだけですが、
    樹木の剪定の勉強をしたものとして
    お客様に対して、
    アドバイスできます。



    がしかし、
    お客様が、多少の知識がある場合・・・



    この場合、とても悩ましい。



    では、どうしたら良いのか?



    その場合は、



    「お客様に魂を売る」







    ハイ、お客様に魂を売って
    お金を頂けば良いんです。



    魂を売るとは、

    お客様の言う通りに
    作業するということ。




    便利屋と言うのは、自分の考えている
    仕上がり通りに仕事をするのが
    仕事ではありません。



    お客様が、喜ぶように仕事をするのが
    便利屋の仕事です。



    なので、お客様が

    「こうして欲しい」と
    言ったのであれば。



    たとえあなたの考えが
    お客様の考えと、180度違っても

    ここは魂を売って、
    お客様のやってほしい通りに
    することが、基本です。




    もちろん、提案することも
    大切ですが、最終的には
    お客様に従う。



    これが、
    便利屋のマインドです。



    これをすると、
    あなた自身は、欲求不満が
    残るかも知れません。



    しかし、お客様は満足するはず。



    あなたの欲求不満分が
    あなたの利益となるわけですね。



    なので、お客様には
    あなたの魂を売ってくださいね




    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来ることを
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする