あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


トラブルの多い便利屋


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    『人を喜ばせれば、
     必ず自分にも喜びが返ってくる』


    これは、

    日本一の投資家、
    竹田和平さんの言葉です。







    実は、同じような伊野も言葉は、
    さまざまな成功者が言っています。



    こう考えると、世の中には

    「喜ばせる人」と「怒らせる人」

    という二種類の人間がいるようです。



    ぞくに、
    喜ばせる人のことを「与える人」
    怒らせる人のことを「奪う人」

    と言っています。



    与える人というのは、
    人の喜びを一番に考えて行動する人。



    そして、奪う人というのは・・・



    『自分は客なんだぞ!』
    というような態度で、

    無理なことを要求したり
    クレームばかり言ったりする人。



    私は、今までさまざまな方の
    便利屋開業をお手伝いしてきました。



    すると、同じ様に便利屋を
    開業したにもかかわらず



    妙に、問題を起こすことが多い
    方がいらっしゃるんですね。




    話を聞くと、
    ちょっとしたことなんですが
    なぜかお客さまとの間で
    トラブルになる。



    それどころか、
    明らかにお客さまが悪いのに、
    トラブルになっている・・・



    なぜか、「奪う人」タイプの
    お客さまが多い。



    不思議ですよね。



    が、しかし・・・



    実は、この2つの人種



    お互いを引き寄せ合うんですね。



    つまり、

    与える人には、与える人が


    奪う人には、奪う人が引き寄せ合う。


    ということ。



    奪うタイプのお客さまが
    多いということは・・・



    もしかしたら、
    自分自身が奪う人なのかもしれません。



    もし、あなたが

    『最近、変なクレームが多いな』

    とか

    『変なお客さまばかりだよ・・・』


    そんな思いがあるのだとしたら、



    もしかしたら、今のあなたが

    「奪う人」になっている
    のかもしれません。




    そんな時は、
    ちょっと自分自身を見直し

    自分の在り方を

    「与える人」に変えて
    仕事をしてみましょう。




    きっと、変なトラブルから
    脱出することができるでしょう。



    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来ることを
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする