あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋も、コロナ第二波は初動が勝負!


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    コロナウイスの緊急事態宣言が
    解除された今、便利屋の仕事が
    めちゃくちゃ忙しい。




    毎日、うれしい悲鳴を上げています。



    これは、世間が緊急事態宣言の
    解除に伴い、経済活動が
    平叙を取り戻しつつある証拠でしょう。



    正直、私も「ホッ」としています。



    がしかし、今までも何度も
    お伝えしてきていますが、

    コロナウイスの第二波は、
    絶対にやってくる!








    これは、
    過去の歴史を振り返ってみると
    よくわかります。



    なので、一段落付いている
    今こそ、第二波に向けた
    鳥雲をしておく必要があるわけです。




    そんな中、
    6月21日付の日本経済新聞に
    こんな記事が出ていました。


    「コロナ第二波、初動が勝負
    経済制限が早いほど感染抑制
    ・・・チャートは語る」

    https://r.nikkei.com/article/
    DGXMZO6060701020062020MM8000?unlock=1&s=3




    この記事を読む限り、
    第二波の抑制に関して、


    経済活動の制限を早くしたほうが
    感染を抑制するという世界的な
    傾向が見られるとのこと。



    となれば、
    コロナウイスの第二波の兆しが
    現れた時、早めの経済制限を見越して
    便利屋としても、対応策を講じておく
    必要があるというわけです。




    具体的に、
    どのような経済制限になるかは
    わかりませんが、

    現法律では、
    前回と同じような制限と
    考えておいて良いでしょう。



    ならば、便利屋としても
    活動できるわけですね。



    そのために備えて、

    ・ホームページの頃な対策バージョン
    ・チラシの作成・ストック
    ・ダイレクトメール等の準備


    をあらかじめ用意しておき、

    緊急事態宣言に備えておく
    必要があるわけです。



    今、緊急事態宣言が解除され、
    便利屋の仕事が忙しいのは

    お客さまが、緊急事態宣言で
    便利屋に仕事を依頼するのを
    自粛していたからにほかなりません。




    となれば、第二波が訪れ、
    緊急事態宣言が再度発令されれば
    売り上げの減少を覚悟しなければならない。



    その減少を最小限にとどめるため
    今から第二波に備えて
    準備をしておきましょう。



    備えあれば、憂い無しです!!



    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来ることを
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする