あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋のチラシをここに入れないでください


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    「チラシを入れるな!」



    よく、
    ポストに書いてある言葉です。



    あなたなら、こんなポストに
    あなたのお店の
    チラシを入れますか?



    正直言うと、私は入れてました。



    で、苦情の電話が来たのか?
    と言うと・・・



    ほとんど来た事がありません。



    なので、今でも安心して
    そんな事が書いてあるポストにも
    チラシを入れています。



    そうすると、

    『でも、万が一苦情の電話が
    来てしまったら、
    どうすれば良いんですか?』


    という声が聞こえてきそうです。



    そんな時には、



    『申し訳ございません。
    「業者」に申し伝えておきます』



    と言えばいいだけです。



    なので、安心してくださいね。



    がしかし・・・



    実は、こんな事があったんです。



    そこは、街の小さな郵便局



    この郵便局、何と!


    郵便局なので、
    発送用のポストはあるのに、

    なぜか、
    受けるためのポストがない!



    この日は、日曜日だったので
    その郵便局は定休日だったので、
    シャッターが閉まっていたんですね。







    そこで、
    シャッターの隙間から、
    チラシを強引に入れ込んだんです。



    そして、なんとかチラシを
    押し込んだんです。



    その後、特に何もなく
    月日は流れ・・・



    しばらくして、その郵便局に
    再びチラシをまきに行った時・・・



    この日も郵便局の営業時間外



    シャッターが
    閉まっていたんですね。



    すると、シャッターに
    張り紙が・・・



    『セコムが動作してしまうので
     チラシを無理やり
     入れないでください!』




    と書いてあったんです!!



    こんな事までして、
    チラシを入れるのは
    私ぐらいしかいません。



    という事は・・・



    前回入れたチラシのせいで
    セコムが動作してしまい、
    セコムの方が巡回してきた


    という事ですね・・・



    これ、苦情が来ても
    文句が言えませんよね。



    いや〜ぁ、良かったです。



    さすがにその張り紙を見たら、
    チラシを入れる事が
    できませんでした。




    この張り紙こそ、

    私が唯一チラシを入れる
    事ができなかった
    張り紙です!



    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする