あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


私は、梯子が怖い便利屋です


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    あなたは、2階の屋根の上に
    登った事はありますか?




    2階の屋根の上に登るのって
    知らないと怖い事が多々あるんです。



    今日は、私の経験した
    怖い話をお伝えします。



    その1:降りるの怖い



    一般的に、屋根の上に登るためには
    便利屋の場合2段はしごを使う事が
    多いです。



    で、ひとくちに2段はしごと言っても
    はしごの長さが何種類かあるわけです。



    一般的な家屋の2階屋根に
    はしごを掛ける場合、
    7mのはしごが必要。




    しかし、私が便利屋を始めた時
    車にはしごを積む関係から、
    7メートルのはしごだと
    車に積めなかったんです。



    そこで買ってしまったのが、
    6mのはしご。



    6メートルのはしごだと、
    2回屋根の雨どいにギリギリ
    掛かる程度。



    私はそんな状態で、
    はしごを登ったんです。



    そして、屋根の上に上がりました。



    ところが、作業を終え、
    いざ降りるとなった時・・・



    手掛かりがない!



    どうやって、はしごに足を
    置けばがいいのか?
    わからない!



    そうなんです。



    屋根の上に登る時には、
    全く怖さはなかったんです

    理由は、屋根に向かっていて、
    目の前の屋根に足を置くからですね。



    しかし、降りる時は状況が違う。



    屋根に向き、後ろにあるはしごの
    ステップに足を置かなければならない。



    そして、はしごのステップが
    どこにあるのか?がわからない。



    はしごを触る事ができないので、
    感覚的にもわかりづらい。



    という状況になってしまったんです。



    7mのはしごすれであれば、
    はしごがもっと屋根の上に出るので
    はしごの位置とかがわかり、
    手掛かりもできる。




    それがないだけで、
    屋根からはしごに移るのが
    メチャクチャ怖くなるんです。







    なので、2階屋根に上るのであれば
    7mのはしごが必要なんですね。




    そして、はしごの先端が
    屋根の上に十分出るように
    はしごを掛けてくださいね。



    その2は・・・

    ちょっと長くなってしまったので、
    また明日書きますね。


    次回は、本当にやばかった話を
    お届けしますので、
    楽しみにしていてくださいね。



    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。


    コメント
    コメントする