あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋の物語


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    あなたは、
    自分自身の物語を持っていますか?








    もちろん持っているはず。



    だって、ひとりひとり違う人生を
    歩んでいるんですから。



    そのあなたの物語、
    それがあなたにとっての
    強みなんですね。




    私の場合、


    「初めての独立で化粧品販売をするも
     3カ月で本社が倒産・・・

     400万円の借金生活を余儀なくされる。

     そんな時、便利屋と出会い奇跡の逆転!

     3カ月で100万円を達成」


    というプロフィルがあるんです。


    男なのに、化粧品販売だなんて!

    あまりない事なんで、
    聞いた人の頭に残りますよね。



    このように、物語には
    大きく3つの効果があるんです。



    1.記憶に残る

    「印象的」っていう事ですね。

    ここでポイントは
    「数字」と
    「固有名詞」が入っている事。

    この2つがないと
    インパクトが弱いんです。


    「ある仕事で、稼ぐ事ができました。」

    「便利屋開業3カ月で100万円」

    インパクトが違いますよね。



    効果の2つ目は・・・



    2.教訓を自分で発見する喜び

    「物語力」がとても大切なんです。


     
    物語を意図して作る時、

    物語から、「何かを発見させる」
    事ができるんです。


    例えば、「うさぎと亀」



    あの物語は、

    「コツコツと努力をする事が大切だ」

    という教訓を読んだ人が、
    「自分で気づく」わけです。



    読んだ人が「自分で気づく」
    これが大切なんですね。


    私のプロフィルの場合・・・

    「人生、何がきっかけで
    仕事が決まるか分からない。」

    ッて言う感じですかね。



    3.ゴールが明確になる

    基本的に物語は、ハッピーエンド。



    バッドエンドにわざわざして、
    共感を得る、という事はしません。



    物語として語るなら、
    「成功事例」ですよね。



    なので、物語を話して共感させせれば

    『なるほど。この行動をとれば
    ゴールはこうなるのか!』と


    成功事例の共有が
    できるようになるんです。



    このようにの
    3つの効果がある物語。


    ぜひ身につけてみてください。



    物語があなたとお客さまをつなぐ
    大きな絆となるでしょう。




    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする