あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋のチラシは、釘を打つのと同じ


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    私のもとに、

    『チラシは何回まけば
     良いんでしょうか?』


    という質問が、時々届きます。



    私は、その質問に答える前に

    『あなたは何回まくべきと
     考えていますか?』


    と質問を返すようにしています。



    あなたは、何回まけばいいと
    考えていますか?



    そうすると、ほとんどの方は、

    『何回でもまいた方が
     良いと考えています』


    と答えます。



    実は、
    答えを知っているんですね。

     

     

     




    でも、何度も巻くことに
    不安があるから、
    質問するわけですよね。


    という事で、今日は
    なぜ何回もまいた
    方が良いのか?



    今日はその説明をします。



    なぜ何回もチラシをまくのか?



    その大きな理由は、


    『くぎを打つのと同じ』


    なんですね。



    例えば、
    あなたを「金づち」
    チラシを「くぎ」
    お客さまを「板」
    とします。



    あなた(金づち)が、お客さま(板)に
    チラシ(くぎ)を刺す時


    一回だけたたいたとしたら、
    どうなるでしょうか?


    簡単に抜けてしまいますよね。



    しかし、同じくぎをさっき開いた
    同じ穴に指し、金づちで6回たたいたら
    どうなるでしょう?



    簡単に抜けなくなりますよね。



    つまり、
    チラシがお客さまに定着するまで
    何回も繰り返す事がポイント
    なわけです。



    そうする事により、
    お客さまの心の奥に深く刺さり、
    お客さまがあなたの便利屋を
    必要となった時、思い出すんです。



    なので、チラシをまくのであれば
    一回だけではなく、何度も何度も
    繰り返しまく事で、反応も
    上がるわけですね。



    コロナの影響で、
    緊急事態宣言が発令されましたが
    三密を避ければ外出していても
    なんとか大丈夫そうですね。



    なので、コロナの影響を
    あなたの便利屋が受けているのなら
    チラシをまいてみませんか?




    こんなご時世でも
    どこかに困っている人が
    日々発生しています。



    チラシの少ない、
    今がチャンスです!!




    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする