あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋の思考法


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    便利屋の仕事をしていると、
    時々、思わぬ仕事の依頼が
    飛び込んでくるものです。




    私にとっての思わぬ
    仕事の依頼のベスト3は・・・


    1.結婚式の司会(何で便利屋?)
    2.井戸に落ちた猫の救出
     (私は、猫が苦手・・・)
    3.煙突掃除(初めてのお仕事!)



    これらの仕事は、
    今でも鮮明に覚えています。



    で、この依頼の
    電話がかかってきた時、
    私が正直に思った事は



    『そんな仕事できない』







    そして、その仕事ができない理由が
    いろいろと出てきます。


    ・結婚式の司会なんか、
     やった事がない

    ・私は司会はうまくできない

    ・猫は苦手で、習性もわからない

    ・そもそも、自分が井戸から
     出られなくなったらどうしよう

    ・高いところの作業は、危険だ・・・



    などなど、



    瞬間的に、多くのできない
    理由が出てきます。



    まあ、これは今までの人生経験から
    多くの人が思ってしまう思考なので
    瞬間的に出てくるのは仕方ありません。



    しかし便利屋は、ここから
    思考を切り替える必要がある。



    その思考とは、


    『どうしたら、できるか?』



    はい、できないと瞬間的に
    思った仕事でも、
    それをいったん脇に置き、


    できる可能性はないか?



    と考えて見るわけです。



    すると打開策が見えてくる。


    その打開策をお客さまに相談し、
    お客さまが納得していただければ
    挑戦してみれば良いわけです。




    私が、結婚式の司会を依頼された時、
    お客さまに私の解決策を伝えてみました。



    『正直、私は今まで結婚式の司会を
     やった事がありません。

     当然、スムーズな司会はできません。

     もちろん、司会をお受けするからには
     勉強をして望ませていただきます。

     しかし、プロの司会者のようには
     できません。

     それでもよろしいでしょうか?』


    と、正直にお伝えしました。



    すると、お客さまは、

    『便利屋さんに、プロ並みの司会を
     期待してはいません・・・ゴメンナサイ

     ただ、司会を頼んでいた友人が
     どうしてもだめになってしまって・・・

     なので、正直言うと、プロのような
     司会より、素人っぽい人の方が
     良いんです。』


    との事だったんですね。



    そこで思った事は、

    『言ってみるもんだ!』

    という事です。



    もし、

    「司会はできません。」
    と断っていたら、この仕事を
    受ける事はなかったでしょう。



    なので、便利屋の思考法は
    できない理由を探すのではなく

    どうしたらできるか?を考える

    事が大切ですね。



    結局この司会の仕事、

    飲み放題!・食べ放題!
    参加者も温かい方ばかりで
    本当に楽しい司会となりました。


    引き出物まで頂いて、
    本当にいい思い出になりました。



    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする