あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋は、お客様に共感すれば良いのか?


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。




    『家の換気扇、油汚れで
     ギトギトなのよ。
     きたないでしょ!』








    『ホントですね!』



    あなたは、
    こんな会話をしていませんか?



    お客さまとの会話の中で、
    よく言ってしまいがちな会話です。



    確かに、
    お客さまの言っている事を
    受け取っているので、
    否定はしてません。



    でも、言われた方は、
    どう感じるでしょうか?



    あまりいい気持ちは
    しませんよね。




    ならば、

    先ほどの会話、



    『家の換気扇、油汚れで
     ギトギトなのよ。
     きたないでしょ!』



    とお客さまが言った時、


    『そんな事はありませんよ』



    と言ったら?



    それはそれで、
    お客さまを否定する事になるし、

    イヤミっぽく
    聞こえてしまいますよね。




    では、どの様に言ったら良いのか?



    私もちょっと
    悩んだ時期がありました。



    で、こう言ってみたんですね。



    『家も同じですよ』って。



    そしたら・・・



    お客さまは、いぶかしげな顔をして



    『えっ?
     お掃除のプロなのに?・・・』



    と。



    この言葉、絶対に言っては
    いけない言葉だったんですね。



    この言葉・・・

    『家も同じですよ』は


    ダイエットで言えば、


    瘦せてないトレーナーが
    ダイエットのコーチを
    しているのと同じ事。



    お掃除のプロなんだから、
    その家の換気扇は、奇麗でなくては
    いけないわけですよね。



    さて、困りました。



    こんな時、あなたなら、
    何と言いますか?



    今の私なら、


    『他のお宅も同じですよ!』



    と言います。



    そうすれば、
    うまくまとまりますよね。



    もちろん、この言い方が
    全てではありません。



    最終的には、
    お客さまの個性と
    あなたの個性で決まります。



    あまり型にはまらず、
    あなたの個性を出す事も
    必要です。



    いろいろ経験してみてくださいね。



    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする