あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


安い便利屋には仕事が来るのか?


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    最近、便利屋の世界でも
    価格競争の波が来ているようです。




    特に、ハウスクリーニングは、
    かなり競争が激化していますね。



    で、どうしたら良いのか?



    あなただったら、どうしますか?



    価格競争に参加して
    仕事の単価を下げますか?



    もちろん、競争入札のようなB2Bでは
    最安値が選ばれるわけですから
    どうしても受注したければ
    安くしなければなりませんね。



    がしかし、
    一般のお客さまを相手にした場合
    あなたはどうしますか?



    で私は常々、人はものを買う時

    「商品・技術で買うわけではない」

    とお伝えしてきました。



    基本的に、人間は
    「感情」でものを買うと。




    例えば、ipot

    ipotは・・・
    「1000曲を持ち歩けるから」とか
    「音質がいいから」とかで
    買っているわけではないんです。



    正直1,000曲を
    持ち歩いていた人が
    どれほどいるでしょうか?


    また、音質については、
    ソニーのウォークマンの方が
    良いらしい。



    でもなぜ、
    ソニーは負けたんでしょうか?



    それは当時、
    黒いイヤホンが当たり前の時代に合って
    ipotは白いイヤホンだった。

    『カッコいい!!』

    これが、ipotを購入した一番の理由。



    だから、人間は「感情」で
    ものを買うわけです。



    実は私、今までそんな事を
    勉強してきたんですが
    イマイチ腑に落ちていなかったんです。



    しかし、こんな文章に出会って
    腑に落とす事ができたんです。



    この文章は、あえて言えば、
    ただの紙切れ1枚を売っています。


    もちろん、
    お金や金券ではありません。



    私は、何とその文章を読んで
    申し込んでしまったんです。



    その文章というのが・・・



    13歳で結婚
    14歳で出産
    恋はまだ知らない





    女の子だから、10代で結婚させられる。
    女の子だから、学校に行かせてもらえない
    女の子だから暴力を振るわれても文句も言えない

    女の子だから、生まれてさえ来られない事もある
    女の子だから、泣きたい時に泣く事も
    笑いたい時に笑う事も
    怒りたい時に怒る事もできない
    女の子だから、恋する事も知らずに一生を終える

    もしもこの文章が間違っているように感じたら
    この世界の間違いをまずは知ってください。

    Because I am a Girl. (女の子だから)
    その後に来る言葉は
    私たちの力で変えられる未来です。



    プラン・インターナショナル・ジャパン



    いかがですか?
    ジ〜〜〜〜ンときませんでしたか?



    女の子を持つ親である私は、
    この文章を読んだだけで、
    たった紙切れ1枚を買ってしまいました。



    何となく、
    人は「感情」でものを買う


    の理由をわかっていただけましたか?



    こんな広告を打てば
    便利屋でも価格競争とは
    無縁になりますよね。




    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする