あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋は〇〇をして質問をする


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    今日は、
    スキルの身につけ方について
    お伝えします。




    私は日頃、スキルを身につける時、
    『職人さんに仕事を依頼し、
     その仕事のアシスタントをしながら
     仕事を学びましょう!!』




    とお伝えしています。



    で、わからない事や
    疑問に感じた事を
    質問する場合が有ります。



    その時、
    どのような質問をするのか?







    によって、答える職人さんの
    答え方が変わる事を
    ご存じですか?



    と言うより、



    職人さんの気持ちをよくする質問



    職人さんの気分を害する質問

    が有る。



    この様に言った方がいいでしょう。



    では、
    「職人さんお気分を害する質問」
    とは、どんな質問なのか?


    と言うと・・・


    それは、

    「何も考えずに、思いついた事を
     質問する事」




    この質問だと、
    あなたの洞察が含まれていません。



    洞察のない質問は、
    人の気分を害すだけでなく
    自分自身の成長も有りません。



    では、
    職人さんお気分をよくする質問は
    どのような質問をするのか?



    それは、つまり
    「洞察している質問」


    どのような洞察をするのか?
    と言うと



    仮説を立てて、

    「この作業について、

     こんなふうに考えたんですが(仮説)

     〇〇さん、これで正しいですか?」




    という質問をするわけです。




    すると、
    職人さんとしても、


    『物事を考えて質問する人だ!
    教える価値が有るな!!』


    と思うわけです。



    そして、自分自身も、
    確実にスキルアップするわけですね。




    職人さんに仕事を依頼しているのは
    仕事をしてもらうためです。


    なので、そのような関係の上では
    職人さんは先生ではありません。



    だからこそ、職人さんには
    良い質問をする事が肝心ですね。



    職人さんから、
    スキルを教わろうと考えたら、

    「仮説を立てた質問」
    をしてください。



    そうすれば、お互いに気持ちよく
    仕事ができますね。



    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする