あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


「なぜ便利屋を始めたのか!」を語れ!


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    あなたは、
    なぜ便利屋を始めようと
    思ったのでしょうか?




    その事を明確に
    お客さまに伝える事はできますか?



    あなたは、もしかすると



    『イエイエ相川さん、
     それはまずいですよ!!

     だって、便利屋がもうかるから
     始めたんですから。

     かっこよく、人の役に立つために
     始めましたなんて言えませんよ!!』




    と思うかも知れません。



    正直言えば、私だって
    便利屋がもうかるから
    便利屋を始めたんです。



    なので、お客さまに

    『なんで便利屋を始めたんですか?』

    と質問されたら、

    なんと答えていいのか?
    わからない時期がありました。



    もし、
    『社会のために
     役立ちたいと思いました。』

    なんて言ったら、
    うそっぽく聞こえてしますでしょう。



    とはいえ、

    『便利屋がもうかるから』

    と言っても、
    嫌なやつに思われてしまう・・・



    そんな葛藤に
    悩まされていたんですね。



    では、どうしたのか?



    それは、物語を持つ事。



    便利屋を始めた理由を
    一言で語るのではなく
    短い物語で語るんです。



    すると、不思議な事に

    「便利屋がもうかるから」
    「社会に役立つから」


    というワードを入れても
    自然に聞こえ、
    さらに応援したくなるんです。



    これが、物語のパワー!



    すごいですね!!



    で、
    私が便利屋を始めた理由の
    物語をざっくり言うと・・・



    ・便利屋はもうかるから
     便利屋を始めた

    ・仕事をする中で
     社会貢献できる事を知った

    ・今では、その療法を実現できる
     便利屋が楽しくて仕方ない。
     今後ともよろしくお願いします。




    こんなストーリーです。



    これなら、20〜30秒で
    語る事ができますね。



    この便利屋開業物語を
    お客さまに熱く語ってください。








    その物語を聞いたお客さまは
    あなたを応援せずにはいられなく
    なってしまうでしょう!!



    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする