あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋のスキルはお客様が教えてくれる


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    お客様にとって、便利屋は

    「何でも出来る!」

    そんな風に思われているようです。




    そして・・・

    これから便利屋を開業しようと
    考えている方も、

    「便利屋は何でも出来なければならない」

    と考えているようです。



    かくして、便利屋の実態は・・・



    「何でも出来るわけがない!」



    これが真実です。



    なので、結構出来ない仕事も
    やってきます。



    そんな時はどうすれば良いのか?



    正直、その時の状況によって
    様々な方法があります。



    ある意味、そんな様々な状況に
    合わせて、適切な方法を選択する事が
    便利屋にとって一番のスキルかも
    知れません。




    そんな中から、今日は
    お客様がスキルを教えてくれた
    と言う私の経験をお伝えします。



    私が便利屋を開業して、
    魔玉のない頃の話です。



    お客様から、
    柿の木の剪定を依頼されました。







    正直、私は柿の木の剪定の
    知識すらありません。



    なので、正直にお客様に
    お伝えしたんです。


    『柿の木の剪定は
    やった事がないんです』と。



    すると・・・



    お客様は、喜んで・・・

    私が、
    柿の木の剪定をやった事がない
    と言ったら、喜んだんです??



    そしてお客様は、開口一番

    『俺がこの棒で、
     切ってほしいところを
     支持するから、
     その通りに切ればいい!』




    それならば、と私は引き受けました。



    そして作業当日。



    お客様は、
    なぜこの枝を切るのか?
    なぜ残すのか?

    本当に親切に教えて下さいました。



    でも、不思議ですよね。



    なぜお客様は、私にお金を払って
    私に柿の木の剪定を
    教えてくれたのか?



    その答えは・・・



    植木屋さんに頼むと、
    植木屋さんの考えで剪定してしまい
    自分の考えどおりにしてくれないから



    なので、お客様にとって、
    剪定を知らない私は、



    自分の思い通りに剪定してくれる
    有り難い存在だったんですね。




    何が幸いするか分かりません。



    それ以来、毎年剪定の季節には
    その柿の木の剪定を
    任されるようになりました。



    こんな風に、お客様が
    スキルを教えてくれる事も
    あるんですね。



    本当に、
    便利屋は何が起こるかわかりません。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする