あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋は人の為に仕事をするのか?


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    今日は、本音の話をします。



    あなたは、便利屋として
    誰のために仕事をしていますか?



    このような質問をすると
    多くの方が次のように言います。



    『もちろん、お客様のためです!』



    確かに!



    私も、チラシやホームページに

    『お客様のために!・・・』と。



    もちろん、
    これはあくまでも”タテマエ”



    もし、

    『お金がないんですけど
     ただで作業して下さい』


    と言われたら・・・



    私は正直、この仕事受ける
    自信が有りません。



    あなたは、どうですか?



    もし、あなたもただの仕事を
    受ける自信がなかったとしたら・・・



    それは、
    プロの便利屋として「正解」です!




    世の中には、災害時の
    ボランティアとして
    無料奉仕している方がいるのに・・・



    と悩む必要は有りません。



    なぜなら、

    「自分がお金を得るために
     仕事をするのがプロの便利屋」


    だから。



    ボランティアとプロの便利屋とでは
    次元が違います。



    なので、ボランティアに参加するときは
    素人のボランティアとして
    参加するわけですね。



    つまり、便利屋の仕事をするのは

    自分のためにするわけです。



    ボランティアとして、
    便利屋の仕事をしてしまうと
    その他大勢のお客様に対して
    不公平になってしまいます。



    なので、あなたがプロの便利屋なら
    自分のために仕事をして下さい!



    人の為と書いて「偽り」







    昔の方は、
    本質をついていますね。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする