あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋開業で失敗する人の5つの傾向


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    のブログを立ち上げて、早いもので
    約5年半。



    その間、多くの方々の
    便利屋開業を
    サポートしてきました。



    その人達の中で、

    成功した人もいれば、
    失敗した人もいるのが事実。




    なぜ、同じ事を
    伝えているにも関わらず
    このような違いが出るのか?



    私も、悩んでいる所です。



    なので、成功する人・しない人に
    関して、いろいろな情報を集め
    日々勉強しています。



    すると、失敗する人には
    いくつかの傾向が有る事を
    知る事が出来ました。




    今日はその代表的な
    5つの傾向をお伝えします。



    1.便利屋開業が目的になっている人

    これは、私も初めて独立解消したとき
    経験した事です。


    つまり、「社長になる!」と言って
    独立をしたわけです。


    なので、会社を設立する事は
    出来ました。


    が、しかし・・・


    その後の事など、決めてない


    何をするのか?
    全く決めてませんでした。


    結果、借金を抱えておしまい


    当然ですよね。


    便利屋開業は、あくまでも手段

    目的では有りません。



    2.何でもお金のせいにする人


    お金は重要ですよね。


    しかし、便利屋を開業するという事は
    少なくともお金がかかるという事。


    つまり、投資が先なわけです。


    どんなに便利屋の成功率が
    高いからと言って、


    『お金がないから、
     チラシを作らない
     チラシをまかない』


    では、依頼が来るわけが有りません。


    お金がないなら、
    開業前から、お金に対して
    準備しておく必要が有るわけです。


    なので、「お金がない」と
    言うのは、言い訳でしか有りません



    3.自分の手を動かさない人


    よく聞く事に、

    便利屋を開業し、ホームページを
    作ったのに、全然仕事が来ません

    という事を言うほうがいます。


    そんなほうに私が、

    『仕事のない間、何をしてますか?』

    と聞くと・・・

    『何もしてません』と殆どのほうが
    言います。


    これでは、いつまで経っても、
    仕事は来ません。


    仕事が来なければ、

    「なぜ仕事が来ないのか?」を
    考え、その対策をしなければ
    いつまで経っても、現状を
    変える事は出来ませんね。


    独立をしたら、頼れるのは
    自分自身だけです。


    現状を変えるためには
    頭を使い、手を動かし、
    体を使ってください。



    4.失敗が怖い人


    そもそも、独立開業を
    目指す意味がわかりません。


    失敗が怖くて、いつまでも
    考えてばかりで行動しない人は
    結局、行動するのが怖いので
    成功するわけが有りません。


    正直、どんなに素晴らしい
    ビジネスモデルで有っても
    100%失敗しない保証は
    有りません。


    なので

    自分の考えで独立するのだから、
    たとえ失敗に終わっても構わない!

    ぐらいの気持ちが必要です。



    5.計画にこだわる人


    便利屋を開業するのにあたり
    計画をする事は、とても
    重要な事です。


    計画というのは、動き始めるためや、
    事業の進捗状況を確認するために役に
    立ちます。


    が、しかし・・・

    計画そのものに固執して
    本来の目標を見失っては
    本末転倒です。


    便利屋開業を計画して、
    計画通りに事が運ぶほうが
    おかしい?


    ぐらいの気持ちで、
    計画通りに行かなかった
    原因の分析、そして
    再計画をする事のほうが
    重要です。


    計画というのも、
    便利屋開業と同じで
    あくまでも手段で有り、
    目的ではないと心得てください。



    以上、失敗する5つの傾向を
    お伝えしました。



    その傾向を踏まえ、

    あなたが、この5つの傾向に
    陥らないためには、


    『誰がなんと言おうが
         便利屋を開業する!』








    という強烈なビジョンと熱意が
    有れば、大丈夫です。



    あなたにその気持ちが有れば
    間違いなく成功するでしょう。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする