あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋は蜂の残党を全て駆除する


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    昨日は、蜂の巣の駆除をする場合、
    すべての鉢が巣にいるときに
    蜂を駆除するのが
    基本だとお伝えしました。



    そのためには、夜暗くなってから
    作業するのが基本です。




    しかし、
    夜行性のモンスズメバチや、
    夜間に作業が出来ない場合など

    働きに行っている働き蜂が
    残党として残ってしまいます。



    では、その残党を
    どうすれば駆除できるのか?



    その方法を今日はお伝えします。



    で、一般的に考えれば、



    働き蜂は、作業を終え最終的に
    自分の巣に帰ってきます。



    そんな蜂を待ち伏せして
    殺虫剤で駆除するという方法が
    考えられます。



    しかし・・・



    どれだけ待てば、すべての蜂が
    帰ってくるのか?

    分かりませんよね。



    なので、時間だけが
    無駄に過ぎていってしまいます。



    かと言って、その蜂の残党たちを
    そのままにして放置してしまえば
    当然蜂の残党が、素の巣の近くを
    ウロウロするわけです。



    そして、巣がなくなっている事を
    認識した残党たちは、
    巣を再生し始めます。




    こうなると、お客様から
    クレームが来て、
    再度お客様のお宅で
    巣を駆除しなければなりません。



    これでは、スケジュールが上手く
    回らなくなってしまいます。



    で、どんな蜂の残党を
    一網打尽にするには
    どうしたら良いのか?




    いろいろ考え、試してみて
    一番効果的だった方法というのが・・・



    有るものを使う方法。



    そのあるものとは・・・



    ネズミ捕獲用粘着シート



    蜂の残党は、巣の有った場所に
    執着しています。



    なので、基本的に同じ場所に
    巣を作ろうとするんですね。



    なので、このシートを
    巣の有ったところに
    テープで固定します。



    すると・・・



    仕事から帰ってきた蜂の残党は
    最初は警戒しているものの
    (巣が無いですから・・・)


    しばらくすると、
    巣が有った場所に降り立ちます。



    しかしそこには、粘着シートが
    有るわけですね。



    それで、蜂は捕獲されるわけです。







    しかも、仲間の蜂がもがいていても
    気にせず止まるんですね。




    なので、すべての鉢を捕獲する事が
    出来るわけです。



    このシートをセットして、
    翌日お伺いすれば、
    蜂の残党は一網打尽です。



    確かに、お客様のお宅に
    2回お伺いする事になりますが、
    クレームが来るよりはお客様も
    安心できます。



    しかも、お客様も
    『さすが専門家!』と
    太鼓判を押してくれますね。




    なので、蜂の残党退治には
    ネズミ捕獲用の粘着シートを
    セットしてみて下さいね。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする