あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


値引きしろと言われました


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    あなたは、お客様から

    『もっと安くして・・・』

    と言われたらどうしてますか?



    特に、大掛かりな仕事の場合
    『なんとかならないの?』
    と言わる事が多いです。







    で、このような大掛かりな
    作業の場合、見積書などを
    出す事になりますよね。



    このような場合、
    見積金額に、ある程度
    値引き額を考慮して作成
    している事と思います。



    このように、準備万端整えて
    お客様との交渉に臨み


    その考えどおりに

    『安くして!』そんな声が
    かかってきました。



    その時、あなたは、



    二つ返事で、

    『ハイ!わかりました!
     これだけ引きましょう!!』



    と即答していますか?



    そうすると、
    お役様も喜びますよね。



    しかし・・・



    それだと、
    何となくわざとらしく、
    軽く感じませんか?




    まるで最初から
    準備していたみたいに・・・



    で、こんな時私は
    こんな風にしています。



    お客様から、

    『安くして!』と言われたら・・・



    まず、
    『エッ?!』と困った顔をします。



    次に
    『ん~~~~ん』と考え・・・



    少し困った顔をして
    『この金額でいかがですか?』



    とお伝えします。



    そうすると、値引きに
    重さが加わるわけです。



    同じ値引き金額でも、

    「二つ返事の軽い値引き」



    「悩んだ末の値引き」

    とでは、
    どちらが満足するでしょうか?



    あなたなら、わかりますよね。



    チョツトした事ですが
    効果絶大ですので、
    ぜひ試してくださいね。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする