あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


ギロチン・・・


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    あなたは「ギロチン」と聞いて
    どんなイメージを思い浮かべますか?








    ギロチンと言えば、
    死刑執行に使われていた
    器具ですね。



    そして、そのイメージは
    酷い、非人道的、残酷・・・




    そんなイメージを
    持つのではないでしょうか?



    私もそんなイメージを
    持っていました。



    しかし・・・



    もともと「ギロチン」は、
    「人道的な器具」だった事を
    ご存知ですか?




    実はギロチン以前の処刑は
    剣で首をはねていました。



    ところが、もし首をはねそこねると
    非常な苦しみを与える事になったわけ。



    そこで、完璧に首を
    はねる事が出来る
    機会を作ったのが「ギロチン」
    だったわけです。



    「ギロチン」を使えば
    確実に首をはねる事が出来る。



    つまり、苦痛を極力少なくして
    処刑をする事が出来たわけですね。



    なので、「人道的な道具」と
    言われたゆえんなんです。



    話は変わってしまうのですが、
    実は私の手書きチラシには
    「ギロチン原理」を狙って
    作られているんです。




    ギロチン原理とは、

    「人は、顔や頭に対して
     非常に敏感に反応する」

    と言う原理。



    つまり、顔の写真を
    チラシに組み込むと
    人にとって、非常に目立つ
    事になるわけです。



    特に、正面から読んでいる人を
    見ている視線の顔写真が
    一番敏感に反応するそうです。




    なぜなら、人間には
    そのような本能が
    組み込まれているから。



    例えば、なにかについた
    シミや木の年輪が人の顔に
    見えたりしますよね。



    そして、
    とても目立つわけですよね。



    このように、人は、人の顔に
    非常に敏感な原理をさして
    「ギロチン原理」と言っています。



    ぜひ、あなたもチラシに中に
    あなたの顔写真を組み込んで下さい。




    ギロチン原理によって
    効果が上がる事間違いありません。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする