あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


呪縛からの開放


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    昨日まで、お客様が何を捨てたいのか
    悩んでいる時に、その判断をサポート
    するやり方について説明しています。



    で、昨日は「視覚化」と言う事で
    1つ1つを判断させるのではなく、
    整理の対象となる品物をすべて出し


    俯瞰的に判断させると
    判断しやすいという事を
    シェアーしましたね。




    で、今日は残りの2つ



    2.呪縛からの開放
    3.デジタル化


    について、説明します。



    まず、「呪縛からの開放」
    について。

     

     

     




    特に日本人の場合、
    物に対する思い込みが
    激しい民族なんですね。



    何故かと言うと、

    「物には魂がこもっている」とか
    「〇〇の神様がいらっしゃる」とか
    言うわけです。




    そのために、例えば人形などを
    どうしても捨てなければならない時

    「人形供養」などと言う
    儀式があるわけですね。



    そのような傾向の事を

    拡張自己(自分のい一部と思ってしまう)
    アニミズム(擬人化・思い入れ)



    と言います。



    その呪縛があるから、
    捨てるのが難しいわけですね。




    その呪縛を解放するためには・・・


    まず、お客様に
    拡張自己やアニミズムと言う
    呪縛がある事を自覚してもらいます。



    その上で、
    その呪縛を解放してくれるのが



    3の「デジタル化」なんですね。



    つまり、思い出深い物を
    デジカメで撮ってしまう。



    その上で、


    『こうしておけば、
     箱とか押し入れに入れっぱなしより
     見たい時に見られますよね!』



    と伝えるわけです。


    すると、案外あっさり
    現物を手放してしまうんですね。




    デジカメで撮ってしまえば、
    後は、タブレットのスペースだけで
    どんどん収納できるわけです。



    いかがですか?



    この方法を使って、
    お客様の気持ちをどんどん軽くして



    そして・・・
    あなたも利益倍増ですね!!



    ところが・・・



    実は、もう1つ
    問題となる呪縛を抱えているんです。



    その呪縛が・・・

    サンクコストの呪縛



    一体、サンクコストの呪縛とは
    どういう物なのか?


    そして、そこから開放するためには
    どうすれば良いのか?



    この続きはまた明日。



    お楽しみに!



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする