あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

熱狂的なファンを大量生産し

喜ばれながらお金を稼ぐ秘訣とは?

お客様があなたに対しお金を払うことが、義務だと感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


優しく背中を押してやる


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    昨日は、強制せずに捨てさせると
    言う方法がある事をお伝えしました。



    その方法というのが

    1.視覚化
    2.呪縛からの開放
    3.デジタル化




    の3つでした。



    で、今日はそれぞれの項目について
    説明しますね。



    先ず、
    1.視覚化



    これは、箱の中とか、
    押し入れの中などの
    不用品を探す場合



    ほとんどの方がやるのが

    「一つ一つ出して確認する」

    という方法。



    確かに、散らかしたくはないので
    この方法は一見合理的に感じます。



    しかし、それをしていると、

    「全体的にどれだけの量があるのか?」

    感覚的にわからないんですね。



    結果、捨てられない。



    という事に陥ってしまうわけです。



    そこで、仕分けをしてる
    対象の物を全て1箇所に
    出してしまうんです。




    そうすると

    全体が俯瞰できるようになる。







    全体が俯瞰できると
    自分がどれだけ溜め込んでいたか?

    がわかるわけですね。



    そして、それぞれの対象物が
    比較対象できます。



    そうすると、

    「コレ」は、「アレ」にくらべて
    必要な物ではない!

    と大局的に判断できるわけですね。



    その状態で、
    「要る」「要らない」の判断を
    してもらうわけです。



    そして、1つ「要らない」が
    出てくると、堰を切ったように
    「要らない」が出てくるんですね。



    見ていて、
    本当に面白いです。



    お客様も、今までなんで
    こんな物にこだわっていたんだろう?
    と思うぐらい、簡単に捨て始めます。



    なので、なかなか捨てられない
    お客様がいたら、まずは
    全てを出して、俯瞰的に
    判断させてあげてくださいね。





    次は・・・


    2.呪縛からの開放
    3.デジタル化

    ですが・・・



    それについては、また明日

    お楽しみに!



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする