あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


あなたは監視されている?


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    先日、関東高等学校選抜卓球大会を
    見に行ってきました。



    高校生たちのプライドを
    掛けた真剣勝負を目の当たりにして
    とても興奮してきました。




    そして、彼らの真剣勝負の姿を
    見ていると、見ている側の心が
    違ってくるんですね。



    どういう事か?



    実は、この試合に私の息子も
    出場していたんです。



    普段は、メチャクチャ
    テキトーなやつなんですが、
    唯一、真剣になる事があるのが卓球。



    チョツト変な上限ですが、
    どういう事か?と言うと

    メンタルの波が大きいんです。



    つまり、真剣モードの時と
    へなちょこモードとの差が
    大きいんですね。



    まあ、とてもわかり易い訳です。



    で、真剣モードの試合は
    メチャクチャ感動させてくれる。




    しかし、へなちょこモードの時は
    メチャクチャ腹が立つ!




    で、そんな試合をした時
    ついつい私は彼に
    言ってしまうんですね。



    『何だ!あのテキトーな試合は!』



    すると彼はこう言い返してきます。



    『真剣にやってた!!』



    と。



    まあ、確かに真剣勝負ですから
    彼自身、テキトーにやっている
    つもりはないんですね。



    で、「はた」と思ったんです。



    自分自身も、
    真剣に仕事をしているつもりでも
    仕事中の何気ない態度が
    お客様にテキトーにやっている様に
    思われていないか?と。




    自分は真剣にやっているつもりでも
    何か調子が悪くて、お客様から見ると
    真剣にやっていないように見られる事



    そんな時ってある訳です。



    お客様も、
    ちゃんと見ているんですね。



    だからこそ、常に

    「一所懸命」に仕事をする事が
    大切ですね。







    「一所懸命」です。

    「一生懸命」である必要はありません。



    お客様のお宅で仕事をする時
    「一所懸命」に仕事しましょう。



    そうすれば、
    お客様が満足する仕事に
    つながります。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする