あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

熱狂的なファンを大量生産し

喜ばれながらお金を稼ぐ秘訣とは?

お客様があなたに対しお金を払うことが、義務だと感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


サンタがお家にやってきた!


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    今日はクリスマスですね。



    クリスマスと言えば、
    サンタクロース



    便利屋の仕事でも
    サンタクロースに返信して
    プレゼントを渡すなどという
    仕事がりますよね。







    あなたはそんな仕事を
    した事はありませんか?



    わたしも、そんな仕事を
    何度かした事があります。



    しかも、そんな時期に限って
    子供が小さく、サンタクロースを
    信じている頃だったんですが・・・



    それは、あるマンションの
    自治会からの仕事だったんです。



    そのマンションに住む子供たちに
    サンタクロースに変身して、プレゼントを
    配るというもの。




    深夜にそのマンションにおもむき
    プレゼントを渡す家を確認します。



    23時過ぎから、1件1件
    配り始めるのですが・・・



    これが結構大変。



    何が大変かと言うと

    親たちのリクエスト!



    『〇〇ちゃん、メリークリスマス!』
    と言って渡してほしい!


    は良いとして


    『〇〇ちゃん、パパ、ママの
    言う事聞くんだよ!』



    とか、


    『〇〇ちゃん、パパとママの
    プロレスの邪魔をしないでね。』


    と言った、
    訳のわからない事などを言わされます。



    これが、子供一人だったらまだしも、
    5人もいる家庭だともう大変、

    名前を間違える訳にも聞かないし
    名前だけに気を取られると
    台詞を忘れそうになり・・・



    正直、引っ越しよりもハードです。



    もう、家に帰る頃には
    もうヘトヘトで、
    肝心の自分の子供には
    サンタとして声をかける事が
    出来ませんでした。



    この仕事をしていて、
    唯一の心残りです。



    しかし、この仕事を通じて

    『子供たちがとても喜んでいました!』

    という声を聴くたびに、

    『やって良かった』と思う仕事でした。



    最近は、そのマンションでの仕事は
    亡くなってしまいましたが、
    また依頼が来たら、ぜひ
    引き受けたい仕事です。




    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする