あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

熱狂的なファンを大量生産し

喜ばれながらお金を稼ぐ秘訣とは?

お客様があなたに対しお金を払うことが、義務だと感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


丸坊主にしちゃいました


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    あなたは、伝言ゲームで
    遊んだ事はありますか?








    ある文章を人から人へと伝え、
    どれだけ正確に伝言できるか?を
    競うゲームですね。



    さて、伝言ゲームでは
    どれだけ正確に伝言できるでしょうか?



    確かに、一筋縄でない伝言なので
    なかなか正確に伝えるのは難しい。



    話が割愛されたり、
    尾ヒレがついたり
    正反対の意味になったり・・・



    答え合わせをして
    いかに人間の記憶が適当なのか?
    よく分かるゲームですよね。



    さて、この伝言ゲームの
    ような状況は、実際の仕事でも
    起こる事があります。




    例えば、

    お客様→元請け→下請け→孫請け



    と、仕事がどんどん
    請け負われていく場合。



    ただ、このような場合、
    基本的に書面での支持になるので
    仕事の内容が、伝言ゲームのように
    変わってしまう事はありませんよね。



    しかし・・・



    これが、

    お客様→友達→後輩→私



    となっていくと、話は変わります。



    先日こんな事があったんです。



    『私の先輩の友人の家の庭の木と草
     全てを切って、まっさらにして欲しい』




    で、私は言われたとおりに、
    まっさらの坊主にしたんですね。



    ところが、
    作業を確認したお客様は・・・



    『坊主になってる!』と
    驚愕したそうです



    なぜか?



    それは、伝言の途中で
    伝言内容が、変わって
    しまったからなんですね。



    お客様→友人
    大きい木を残して、
    全てキレイにして欲しい


    友人→後輩
    大きい木を1本残して
    全部キレイにして欲しい


    後輩→私
    大きい気も全部切って
    キレイにして欲しい



    このように
    伝わってしまった模様です。



    まあ、その場所には、
    現在、そして将来的にも
    誰も住む予定がないので、
    事なきを得ました。



    その様に、伝言ゲームで
    話が伝わってきた場合、
    本当のもとのお客様に
    確認を取る必要がありました。



    そうすれば、こんな事には
    ならなかったわけですよね



    なので、明らかに伝言で
    受けた仕事の場合、


    必ず依頼人に、作業内容を
    確認するようにして下さいね。




    伝言での仕事は
    トラブルの元凶です。



    気をつけましょう!!



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする