あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

熱狂的なファンを大量生産し

喜ばれながらお金を稼ぐ秘訣とは?

お客様があなたに対しお金を払うことが、義務だと感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


甘い罠


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    私は、便利屋をフランチャイズで
    はじめました。




    その時の自己資金「0」



    しかし、フランチャイズに
    加盟するためには「300万円」
    さらに
    車両や運転資金が「100万円」



    合計「400万円」は必要でした。



    なので、「400万円」を
    借金する事にしたんですが・・・



    正直言って、「400万円」なんて
    借金の仕方がわからない。



    そこで、私が加盟しようとした
    フランチャイズ本部は実に親切に

    自己資金「0」でも「400万円」を
    国(当時の国民金融公庫)から
    借りる方法を教えてくれたんです。








    一般的に言って、国民金融公庫が
    借り入れさせてくれる金額は
    自己資金と同額。



    つまり、
    「400万円」を借りるためには

    自己資金が
    「400万円」必要なわけです。




    にもかかわらず、
    そのフランチャイズ本部は私に

    自己資金「0」で「400万円」を
    借りる方法を伝授してくれたんですね。



    なんで、優しいフランチャイズ本部
    なんだろう!!



    当時の私は、そんなふうに思ってました。



    しかし・・・



    これは、そのフランチャイズ本部の

    『甘い罠』



    何しろ、フランチャイズ本部としては
    一人でも多くの人と契約したいわけです



    だから、どんな手段を使ってでも
    お金を借りさせれば、
    フランチャイズ本部としては
    御の字なわけですよね。




    何しろ、お金を返済するのは
    借りた本人なんですから。



    幸い、私の場合
    滞りなく返済できましたが
    今考えるととても危険な事でした。



    正直、返済できず、
    路頭に迷った仲間を何人も
    見て来ました。



    なので、あなたも
    そんな甘い罠を仕掛けてくる
    フランチャイズ本部が有るという事を
    頭の隅においておいて下さいね。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする