あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

熱狂的なファンを大量生産し

喜ばれながらお金を稼ぐ秘訣とは?

お客様があなたに対しお金を払うことが、義務だと感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


定年後に便利屋を開業するのは無理なのか?


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    よくこんなご質問を受けます。



    『相川さん、定年退職後に
     便利屋を開業したいんですが
     不理ではないでしょうか?』




    私が、なぜですか?とたずねると



    『若者の方が、バリバリ仕事を
     してくれそうではないですか?
     体力もあるし・・・』




    とこんな答えが返ってきます。



    あなたは、どう思いますか?



    そんなご質問を受けたとき、
    私は次のように話しています。



    『便利屋生活10年の若者と、
     高齢のあなたが一緒にお
     客さんのお宅にお伺いしたとします。

     お客様は、どちらを店長と
     思うと思いますか?』




    この質問、あなたの回答は
    なんですか?



    この質問をすると、殆どの場合

    「高齢のあなた」の方を店長と
    思うと答えます。



    その通りなんです。



    つまり、年令を重ねていた方が
    第一印象では、それだけで信用が
    あるように見えるわけですね。








    と、言う事は、
    年令を重ねているだけで

    「信用」を勝ち取ってしまうんです。



    つまり、年令を重ねている事は
    便利屋を開業するに当たり
    「不理」ではなく

    「有利」に働くんですね。



    なので、まったく問題ありませせん。



    これまで培ってきた
    「信頼感」を前面に出せば
    若い便利屋さんと対等に渡り合えます。



    なので、あなたが退職後に便利屋を
    開業したいと考えているのなら

    安心して、チャレンジしてくださいね。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

    コメント
    コメントする