あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

熱狂的なファンを大量生産し

喜ばれながらお金を稼ぐ秘訣とは?

お客様があなたに対しお金を払うことが、義務だと感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


成約率が悪いんです


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    先日こんな相談を受けました



    それは、

    『見込み客の方から、
     問い合わせは有るんですが、
     仕事が取れないんです。
     なぜでしょう?』




    便利屋にとって、せっかくの問いわせを
    物に出来ないというのは、
    非常に辛いですよね。



    でも、それには理由が有ったんです。



    つまり、見込み客から
    嫌われるような受け答えを
    その質問者はしていました。



    見込み客に、
    嫌われる受け答えをしていたら、
    いくら頑張っていても
    仕事につながませんよね。



    それどころか、
    やればやるほど嫌われるという
    最悪の循環に陥ってしまいます。



    では、その質問者は
    どんな受け答えを
    していたのでしょうか?



    実は、見込み客にもっとも嫌われる
    受け答えをしていたんです。



    その質問者がやっていた
    最悪の受け答えというのが・・・



    「自分の出来る事を言っていた」


    と言う事です



    ???



    あなたの頭に「???」が
    飛びませんでしたか?



    実は、
    昔はやっていました。



    例えば、お客様に


    『どんな事が出来るんですが?』



    と言われると


    『家のお掃除も出来ます
     引っ越しも出来ます
     家の簡単な修理も出来ます。
     エアコンの取り付け取り外しも出来ます
     ・・・』



    とにかく、自分が便利屋として
    出来る事ばかりを
    伝えていたんですね。







    でも、私の受け答え・・・
    あなたは、読んでみていかがでしたか?



    あまり欲しいとは思いませんよね



    そうなんです!!



    自分の出来る事を伝えていると
    自慢話になってしまうんですね。



    なので、お客様の心に
    届く事はないんです。



    本当に、伝えるべきなのは、
    自分の出来る事ではなく、

    あなたが、仕事をする事で、
    お客様がどうなれるのか?
    なんです。




    例えば、


    『家のお掃除も出来ます』


    ではなく、


    『先日、お掃除したお宅の奥さんが
     きれいになったキッチンで料理するのが
     楽しくて、子どもたちに最近美味しい
     と言われるようになって、嬉しい
     と言っていたんですよ』




    という様に

    あなたが仕事をした事で
    その見込み客の方が
    どうなれるのかを伝える

    そうする事で、


    あなたの仕事内容が
    一気に伝わるようになるわけです。



    そうすると、
    嫌われる人から
    選ばれる人になるんですね。



    もし、あなたが見込み客からの
    成約率が悪いと感じたら
    ちょっと見直してみて下さい。



    自分の出来る事を伝えるのではなく

    あなたが仕事をする事で
    見込み客がどうなるのか?

    を伝えて下さい。

     


    そうすれば、
    一気に成約率が上がります。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。


    コメント
    コメントする