あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

熱狂的なファンを大量生産し

喜ばれながらお金を稼ぐ秘訣とは?

お客様があなたに対しお金を払うことが、義務だと感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


目の前に対向車がジワジワと迫ってきます


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    昨日は、
    せ件・事故・事実を考えるにあたり、
    「追体験」が重要で、ドラマチックに
    するほうが良いとお伝えしました。



    で、今日は昨日の「例1」の
    物語をよりドラマチックに
    してみます。




    どんな物語に成るか?
    乞うご期待・・・・



    例2

    「日常」

    私は今まで、
    バイクなどには全く
    興味がありませんでした。


    ところが、最近息子がバイクに
    乗るように成ってから、何故かムラムラと
    バイクに乗りたく成ってきたんです。


    で、先日やっと免許をとって
    息子とともに、ツーリングに
    出かける事に成りました。


    息子が連れて行ってくれたところは
    かなりの上級者向けのコース。


    私は正直言って、息子のあとを
    恐恐着いていったんです。


    でも、しばらく走っていると
    とても楽しく成ってきました。



    「事件」

    ところが・・・


    事故って、気が緩んだ時に
    起こるもの。


    息子のヤツ、コーナーのきついカーブを
    スピードも落とさずに攻めていくんです。


    で、その時です!!


    「アッ!」そんな声を
    だす暇もありませんでした。


    『ドン!!』そんな音が
    したと思った瞬間


    私の身体は
    道路を滑っていたんです。



    「非日常」

    『アッ!ヤバイ』そんな思いが
    頭の中をよぎりました。


    すると、まるで時がユックリと
    進んでいるかのごとく、
    スローモーションで時間が
    進み始めたんです


    そんな時、私の視界に
    対向車が私に迫ってくるのが
    見えました。


    『ワッ!ぶつかる!!』


    対向車が、ジワジワ私の近くに
    迫ってきます。


    しかし、同仕様もありません。


    そして私は目を閉じるしか
    手立てがありませんでした。


    『もうダメだ!』そんな思いが
    よぎったんです。


    しかし、・・・


    しばらくしても、痛くありません。


    目を開けると、
    目の前に車が・・・







    ギリギリのところで
    ぶつからずに済んだようです



    「解決」

    対向車の運転手さんが
    急ブレーキを書けてくれたおかげで
    なんとかぶつからずに済みました。


    私は、対向車の運転手さんに
    お詫びをして、再びツーリングを
    続けました。


    家に帰ってから、
    息子が私に言ったんです



    『あんだけユックリはり走ってたのに・・・
     コケるなよ!』と


    どうやらそんなに
    スピードは出ていなかったようです。


    以上



    いかがでしょうか?



    少しは、手に汗を握って
    いただけましたか?




    例1に比べると
    物語に聞きこまれたのでは
    ないでしょうか?



    このように、
    ドラマチックにする事で
    聞き手、読み手は物語に深く
    引き込まれていきます。



    深く引き込めば、引き込むほど
    共感度は高く成るんですね。




    なので、
    せ件・事故・事実は
    ドラマチックに書く事を
    意識して下さい。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    コメント
    コメントする