あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

熱狂的なファンを大量生産し

喜ばれながらお金を稼ぐ秘訣とは?

お客様があなたに対しお金を払うことが、義務だと感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


お客様から言われた衝撃的な一言


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    私が開業した頃の話です。



    フランチャイズでの研修で


    『便利屋の仕事
     というのは、何でもやる事です』



    と何度も、何度も言われて来ました。



    なので私は、

    便利屋=何でもやる

    というように洗脳されたわけですね。



    もちろん、その事自体は
    間違っていません。



    お客様の依頼に対して
    何でもお答えするのが便利屋。



    それは間違いないのですが・・・



    しかし、その「何でもする」と
    言う事は、私たち便利屋の
    思いなんですね。



    実は、こんな事があったんです。



    客『便利屋さんって、
      他にどんな事をするんですか?』


    私『どんな事でもやりますよ!』


    客『「どんな事でも」って言われてもね
      よくわからないのよね・・・』



    正直、お客様のこの一言は
    私にとって衝撃でした。







    なぜなら、この時私の頭の中では
    こんな事がよぎったから



    「何でもやるのが便利屋なんだから
     困った事を何でも行ってくれれば
     良いんだよ・・・」




    と頭をよぎったんですね。



    しかし、お客様の立場から言うと、


    いきなり何でもやるって言われても
    あまりに範囲が広すぎて、
    思い浮かばないわけですね。




    要するに、
    「何でもやります」では、
    どんな事をするのかという質問に対して
    ぼやけた答えになってしまうわけです。



    なので、お客様にとっては
    よくわからないわけですね。



    では、お客様からの

    『便利屋さんって他にどんな事をしているの?』
    と言う質問に、明確に答えるためには
    どうすれば良いのでしょうか?



    それは・・・



    こちらから質問をしてしまう事です。




    例えば、こんなふうに



    客『便利屋さんって他に
      どんな事をしているの?』


    私『他に何か
      お困りの事はありますか?』



    と返すわけです。
    するとお客様は


    客『実は、〇〇で困っているんだけど・・・』


    となるわけですね。



    そしたら、すかさず、


    私『〇〇なら、出来ますよ!』



    と答えればいいですね。



    つまり、答えはお客様が持っているんです。



    お客様としては、

    「こんな事たのんでいいのかな〜ぁ」

    と思っているので、
    直接聞けないんですね。



    なので、こちらからキッカケを
    作ってあげる事で、
    話してくれるわけです。



    結論として、お客様からの

    『他にどんな事をしているの』

    という質問に対しては、


    『他にどんな困り事がありますか?』


    と質問して、お客様の困り事を
    明確にして、その困り事に対して、
    解答して下さい。


    そうすれば、
    明確な回答になりますよね。



    ぜひ、実践して下さいね。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

    | 1/77PAGES | >>