あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


これからの便利屋経営者とは?


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    先日、友人のフェイスブックを
    見ていたら、

    上皇后美智子さまのお言葉を
    紹介していました。



    その言葉というのが、



    『「幸せな子」を育てるのではなく、
     どんな境遇におかれても
     「幸せになれる子」を育てたい。』








    素晴らしいお言葉ですね!!



    このお言葉を聞いて、
    ふと考えさせられたのが、



    コロナ禍での経営



    コロナ禍の影響を
    モロに受けたのが

    飲食関連の業界



    がかし、この飲食関連の業界に
    有って、コロナ禍をもろともせず

    いや、むしろコロナ禍を利用?して

    今なお元気な
    飲食店も有りますよね。




    その違いは、
    どこからくるのかな?

    と考えてみたんですね。



    すると、その答えが・・・



    上皇后美智子さまのお言葉に
    答えが有る気がしたんです。



    『「幸せな子」を育てるのではなく、
     どんな境遇におかれても
     「幸せになれる子」を育てたい。』




    これをもじって、言い換えると

    今なお元気な飲食店の経営者は、
    こんなふうな考えの方から
    学んだのではないでしょうか?



    それは・・・


    『「売れる店」を育てるのではなく、
     どんな境遇におかれても
     「売ることができる店」を育てたい。』

    そんなふうな考えの方から
    学んだのであれば、
    コロナ禍の飲食店に有って
    今なお元気なわけがわかる気がします。



    なので、わたしも、
    真のおこがましいのですが、


    『「売れる便利屋」を育てるのではなく、
     どんな境遇におかれても
     「売ることができる便利屋」を育てたい。』




    この言葉を胸に、
    便利屋開業講座を
    さらにパワーアップしていきます。



    今後も、楽しみにしていてくださいね。



    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来ることを
    楽しみにしています。

     


    お国から、お金を合法的に頂く方法


    0

      JUGEMテーマ:独立開業・起業



      こんにちは。
      便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
      相川 法明です。



      最近、私はお国からお金を
      合法的に頂くために
      頭に、メチャクチャ汗をかいています。




      でも、頭に汗をかくだけで
      お国から、合法的に100万円を
      頂くことができるのであれば、

      頭に汗をかくかいはありますよね。



      で、どうすれば合法的に
      お国から100万円を頂くことが
      できるのか?



      知りたいですよね。



      実は私、・・・

      以前から知っていたものの
      正直言って、頭に汗をかくのが
      今ひとつ苦手だったので、
      なかなか行動できなかったんですが、


      今回は、妻から尻をたたかれ・・・



      やるしかなくなり・・・



      チャレンジしています。




      で、お国から合法的に
      100万円を頂くために、
      何をしているのか?



      と言うと・・・



      あっ!
      勘違いしないでほしいのは、
      持続化給付金ではありません。



      持続化給付金は、
      コロナウイルス感染症の影響で
      売り上げが、前年比で50%を
      割った月があった場合に
      頂る有り難い100万円
      (自営業の場合)



      それとは違うので
      あしからず・・・



      まあ、似た名前なんですが、
      今回私が頭に汗をかいているのが、



      令和2年度補正予算
      小規模事業者持続化補助金
      <コロナ特別対応型>







      これは、補助金なので、
      必要な金額の3/4の金額を
      補助してくれるとうもの。



      今回、コロナウイルス感染症の
      影響により

      ・非対面ビジネスモデルの導入
      ・テレワークの導入
      ・材料などの調達方法の対応


      の投資をするための金額の
      3/4をお国が補助してくれるんです。



      有り難いですよね。



      でも・・・



      申請すれば、
      お金が出るわけでない
      というのがネック。



      だから、頭に汗をカキカキ
      事業計画書を書く
      必要があるんですね。



      ただ、今回申請する補助金は

      コロナ対応型なので、
      普通の助成金に比べ
      かなり審査が甘いそうなんですね。




      なので、今がチャンスです。



      今回私が応募するのは、
      第4回なんですが、
      今後も5回、6回とある模様。



      なのであなたも、チャレンジして、
      満額100万円をゲットしませんか?



      頭に汗をかくかいは
      ありますよ!!



      最後までお読みいただき有り難う御座いました。

      あなたと、直接お会いできる日が来ることを
      楽しみにしています。

      便利屋はウイルスに学ぶべき?


      0

        JUGEMテーマ:独立開業・起業



        こんにちは。
        便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
        相川 法明です。



        最近、コロナウイルスの
        「変異」の話が話題に
        上がることが多いです。



        ウイルスが変異して、
        毒性が強くなった・・・



        そんな怖い話を多く聞くような
        気がします。



        この様に、ウイルスの変異って
        怖いですよね。








        変異をして、
        毒性が強くなったり、
        感染力が強くなったり・・・



        人間にとって、困った変異を
        ウイルスはするのでしょうか?



        しかし・・・



        このウイルスの変異・・・



        これ、ウイルスが考え抜いて
        人間どもが、ワクチンを
        開発しそうだから、

        こんな風に変異して、
        ワクチンに対抗しよう!!



        などと、対抗している
        わけではありません。



        そんなに、ウイルスは
        頭がいいわけではありません。



        では、なぜ人間にとって
        困った変異をするのか?



        それは、

        失敗の中の傑作

        なんです



        どういうことか?



        ウイルスというのは、
        増殖する時に

        メチャクチャミスコピーをする。



        で、ミスコピーされた
        ウイルスは、ほとんどが
        死んでしまいます。



        つまり、駄作ですね。



        が・・・



        ゴクゴクまれに

        ミスコピーしてしまった
        のにも拘らず



        生きていける個体が発生する。



        さらに、そのごくごく一部が、
        ある抗体に対して、強くなっていたり
        感染力が強くなっていたりするわけ。




        つまり、

        下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる

        戦法なんですね。



        この様に、
        環境に変化するために
        ウイルスは、膨大な数の
        失敗作を作り上げているわけ。



        このマインドは、
        学ぶべきところはありますね。



        ただ、私たちは人間。



        もう少し頭を使い
        効率よく変化する必要があります。



        で、失敗をできるだけ
        しないようにしたい。



        が、しかし、

        1回や2回の失敗で、
        めげないことも大切ですね。




        とにかく、私たちのような
        小さい企業は、変化の時代を
        生き抜くためには、

        自らが変化(変異)する
        必要がある。




        どうせ変化(変異)するなら、
        より強力に変化し、

        ウイルスのように、
        何度も失敗した上で
        強く変化(変異)して
        いきましょう!!



        最後までお読みいただき有り難う御座いました。

        あなたと、直接お会いできる日が来ることを
        楽しみにしています。

        便利屋さん、なんでマスクしてるの?


        0

          JUGEMテーマ:独立開業・起業

           


          こんにちは。
          便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
          相川 法明です。



          東京では、
          連日コロナウイルスの感染者数が
          増加しています。




          これに伴い、
          日本全国の感染者数も
          増加の一途。



          世の中には、

          『コロナは、ただの風邪だ!』

          と言っている方も
          いらっしゃるようですね。



          がたとえただの風邪だとして・・・



          今、あなたがコロナウイルスに
          感染してしまったら・・・



          風邪なので、ちょっと怠(だる)い
          だけかもしれません。



          まあ、これなら仕方がない。



          しかし・・・



          その後、約3週間に渡り
          仕事ができなくなる!




          これがつらいです。



          と言うか、
          そっちの方が死活問題ですね。



          なので、
          私たちはコロナウイルスの感染を
          徹底的に防ぐ必要が有るわけです。



          さらに、万が一私たち便利屋が
          コロナウイルスに感染していた場合

          お客さまに対して、コロナウイルスを
          感染させないことが重要です。




          そのためにも、
          マスクをしている必要が有るわけですね。



          で、そのマスクの効果なんですが、


          こんなイラストを
          病院の委員長から頂きました。





          http://img-cdn.jg.jugem.jp/
          581/3051378/20200725_2695243.jpg




          このイラストは、


          近くで話す場合、


          ・お互いマスクをしていないと
           感染のリスクは、90%


          ・自分だけがマスクをしていると
           感染のリスクは、30%


          ・相手がマスクしていると
           感染のリスクは、5%


          ・お互いマスクをしていると
           感染のリスクは、1.5%


          ・お互いマスクをして、
           約2m離れて話をすると
           感染のリスクはなくなる。


          となっています。



          やはり、マスクは一定の効果を
          発揮するということですね。




          なので、

          ・あなたが感染しないためにも
          ・お客さまに感染させないためにも


          マスク着用を習慣にしましょう!!



          最後までお読みいただき有り難う御座いました。

          あなたと、直接お会いできる日が来ることを
          楽しみにしています。

           


          便利屋も、コロナ第二波は初動が勝負!


          0

            JUGEMテーマ:独立開業・起業



            こんにちは。
            便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
            相川 法明です。



            コロナウイスの緊急事態宣言が
            解除された今、便利屋の仕事が
            めちゃくちゃ忙しい。




            毎日、うれしい悲鳴を上げています。



            これは、世間が緊急事態宣言の
            解除に伴い、経済活動が
            平叙を取り戻しつつある証拠でしょう。



            正直、私も「ホッ」としています。



            がしかし、今までも何度も
            お伝えしてきていますが、

            コロナウイスの第二波は、
            絶対にやってくる!








            これは、
            過去の歴史を振り返ってみると
            よくわかります。



            なので、一段落付いている
            今こそ、第二波に向けた
            鳥雲をしておく必要があるわけです。




            そんな中、
            6月21日付の日本経済新聞に
            こんな記事が出ていました。


            「コロナ第二波、初動が勝負
            経済制限が早いほど感染抑制
            ・・・チャートは語る」

            https://r.nikkei.com/article/
            DGXMZO6060701020062020MM8000?unlock=1&s=3




            この記事を読む限り、
            第二波の抑制に関して、


            経済活動の制限を早くしたほうが
            感染を抑制するという世界的な
            傾向が見られるとのこと。



            となれば、
            コロナウイスの第二波の兆しが
            現れた時、早めの経済制限を見越して
            便利屋としても、対応策を講じておく
            必要があるというわけです。




            具体的に、
            どのような経済制限になるかは
            わかりませんが、

            現法律では、
            前回と同じような制限と
            考えておいて良いでしょう。



            ならば、便利屋としても
            活動できるわけですね。



            そのために備えて、

            ・ホームページの頃な対策バージョン
            ・チラシの作成・ストック
            ・ダイレクトメール等の準備


            をあらかじめ用意しておき、

            緊急事態宣言に備えておく
            必要があるわけです。



            今、緊急事態宣言が解除され、
            便利屋の仕事が忙しいのは

            お客さまが、緊急事態宣言で
            便利屋に仕事を依頼するのを
            自粛していたからにほかなりません。




            となれば、第二波が訪れ、
            緊急事態宣言が再度発令されれば
            売り上げの減少を覚悟しなければならない。



            その減少を最小限にとどめるため
            今から第二波に備えて
            準備をしておきましょう。



            備えあれば、憂い無しです!!



            最後までお読みいただき有り難う御座いました。

            あなたと、直接お会いできる日が来ることを
            楽しみにしています。

            | 1/3PAGES | >>