あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋で、ドカンと稼ぎました!


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    長いあいだ便利屋をやっていると、
    一撃で、ドカン!!と稼いでしまう
    事があります!!




    正直

    『ヤッタ〜〜〜〜〜〜ッ!!!』

    と天にも登る気分にっちゃう。



    うれしいですよね!!



    で、その稼いだお金の
    使いみち・・・


    『どうやって
     使っちゃおうかな、ウッヒッヒ』




    キャバ〇〇に行っちゃおうか・・・


    などと、
    思わずニヤけてしまいます。



    そんな一撃で
    稼ぐ事ができたお金・・・

    あなたはどう使いますか?



    やっぱり
    キャバ〇〇に行っちゃいましょうか?



    確かに、男ならそう思うのも
    仕方がないかも知れません。



    がしかし、

    便利屋をやっているという事は

    あなたは、
    便利屋の経営者なわけです



    経営者が一番必要な事は、

    稼いだお金で、キャバ〇〇に
    行く事ではありません。



    では、稼いだお金で
    何をすれば良いのか?



    それは、


    「投資!」

     

     




    ハイ!投資をしてください。




    例えば、
    車両や工具を新しくする。


    あるいは、
    レンタルで使っていた機械を
    購入する。



    セミナーに参加して、
    自己投資をする・・・



    このように、お金をガツンと稼いだ時


    散財するのか?
    投資をするのか?



    長い目で見ていくと
    大きな違いになってしまいます。



    そして、長く安定して経営している
    経営者ほど、稼いだお金を
    散財せずに、投資しています。




    だとしたら、
    あなたは、稼いだお金を
    どのように使いますか?



    私は、もちろん、

    キャバ〇〇に^^



    は行かず、投資します!

     

     

     

    今、世界的にコロナウイルスの影響で

    大変なことに成っていますよね。

     

     

     

    そんな状況にありながら、

    稼いでいる人達がいるのも事実。

     

     

     

    違いはどこに有るのでしょうか?

     

     

     

    その違いこそ、

    今までやってきた

    「投資」の差なのではないか?

     

     

     

    と痛感してしまいます。




    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    あなたの近所に便利屋のライバルはいますか?


    0

      JUGEMテーマ:独立開業・起業

       


      こんにちは。
      便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
      相川 法明です。



      あなたのお店の近所に
      便利屋のライバルはいますか?








      ライバル不在の土地で
      あなたが便利屋を
      営んでいるのであれば・・・



      それは、実に悲しむべき事です。



      なぜならば、ライバル不在の
      エリアで営業していれば、
      それは、最も肝心な
      競争力を鍛える事が難しいから。



      もちろん、自分自身を律して
      ライバル不在の地でも、
      立派に競争力をつけている人も
      いるのも事実。



      しかし・・・



      私を含めて、ほとんどの人は
      ライバルがいなければ安心してしまい
      競争力をつけるための
      努力をしなくなります。




      日本電信電話公社が民営化され
      NTTとなり、通信事業が
      独占から競争に変わりました。



      そして、何社かが通人事業に
      参入してきたんです。



      その時、NTTの役割は

      「ライバルを育てる事」

      だったんですね。



      そうしないと、
      NTTがあまりにも強大すぎで
      ライバルが育たないから。



      ライバルが育たないと
      競争にならないですよね。



      結果、ライバルが育ち、
      お互いが経営努力をするようになり、
      料金が下がったわけです。



      そして、お客である
      私たちも恩恵を受ける事に
      なったわけですね。



      つまり、競争相手がいる事は

      お互いを切磋琢磨する事ができ
      お客さまにとってもメリットが
      有るわけです。




      なので、ライバルの便利屋が
      あなたの近所にいるという事は
      とても良い事なんですね。



      そして、常に

      「ライバルに勝つためには、
       自分の店はどうすれば良いのか?」



      を考え続けている事が、
      自分自身の成長につながり
      競争力が上がるわけですね。



      そうなれば、他の便利屋が
      あなたの近くにできてしまったとしても
      慌てる必要がないわけです。



      もし、あなたの近所に便利屋が
      なかったとしたら・・・



      心配ご無用!



      便利屋のライバルは、
      便利屋だけではありません。



      リフォーム、ハウスクリーニング
      水漏れ修理、大工、塗装屋・・・



      さまざまな業種がライバルです。



      そのライバルに勝つには・・・



      と考えるだけでも、
      間違いなく競争力は上がります。



      ぜひ、ライバルを見つけて

      「ライバルに勝つには
       どうすれば良いのか?」

      と問い続けてくださいね。



      最後までお読みいただき有り難う御座いました。

      あなたと、直接お会いできる日が来る事を
      楽しみにしています。

       


      今月の便利屋の利益は・・・ウッシッシ


      0

        JUGEMテーマ:独立開業・起業



        こんにちは。
        便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
        相川 法明です。



        私の娘が、アルバイトを
        していた頃の話です。



        彼女は、アルバイトの
        給料日が迫ってくると
        決まってこんな事を
        言ってたんです。



        今月は、〇〇時間
        アルバイトしたから、
        今月の給料は・・・


        ウッシッシ・・・・







        どうやら、
        アルバイトをした時間計算をして
        給料の予測をしているのでしょう。



        多分、相当稼いだんだと
        思います。



        うらやましい限りですね。



        さて、ところで

        あなたは、
        今の便利屋の売り上げを
        把握していますか?




        先月の売り上げは
        いくらでしたか?



        今月の売り上げは、
        昨日時点でいくら
        上がっていますか?



        もし、私の娘に聞いたら
        即答するでしょう。



        もし、あなたが
        売り上げを即答できるのであれば
        便利屋の経営者として合格です




        しかし、もし売り上げを
        把握していないのであれば
        それは、かなりヤバいです。




        なぜなら、あなたが
        売り上げを把握していなければ
        経営状況がわからないから。



        つまり、現状が把握できなければ
        経営が健全なのか?不健全なのか?
        全くわかりませせん。



        そして、気づいたときには
        すでに手遅れ・・・




        そんな事が、起こるわけです。



        本来であれば、
        売り上げだけではなく、
        日々の経理作業から
        経営状態を把握すべき。




        経営状態を把握しておけば
        手遅れになる前に、
        手を打つ事ができますよね。



        なので、最低でも売り上げ、

        可能であれば、
        毎日経理の処理をして
        経営状態を把握しておきましょう。



        これが、安定経営の秘訣です。



        最後までお読みいただき有り難う御座いました。

        あなたと、直接お会いできる日が来る事を
        楽しみにしています。

        便利屋の宝物


        0

          JUGEMテーマ:独立開業・起業



          こんにちは。
          便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
          相川 法明です。



          あなたは、お客さま一人ひとりの
          作業記録を取っていますか?




          いわば、便利屋が使う
          お客さまのカルテ。







          どのようなものか?と言うと



          お客さまの個人情報と並んで
          作業ごとの記録を書くわけです。




          作業内容の欄には

          作業日、作業内容、金額などを
          最低限記録しておくんですね。



          この作業を書く事には
          さまざまなメリットがあります。



          例えば、定期的な作業の場合


          枝切り・草刈り・ハウスクリーニング
          などの作業をしたお客さまの検索を
          すれば、こちらから

          『そろそろ〇〇の季節ですね!』

          とアプローチできますよね。



          もちろん他にも、優良顧客の
          選定とか、利用頻度の割り出しと言った
          統計的手法にも役立ちます。



          しかし、私にとって一番の
          メリットは・・・



          前回いくらで作業したかがわかる事



          これにつきます。



          実は以前、こんな作業記録を
          作成していませんでした。



          そんなズボラな管理をしていた頃

          同じお客さまから
          同じ時期に
          同じ作業を依頼されたんです。



          しかし、前回いくらで作業したかが
          わからない。



          同じ作業を同じ時期に依頼され、
          前回とあまりにも違った料金で
          作業してしまえば

          お客さまから不信感を
          抱かれてしまいますよね。




          そんな不安をいだいた事から
          作業の記録もつける事に。



          結果、お客さまを検索すれば
          前回いくらで作業したかが
          一目瞭然。



          自信を持って、料金を請求できる
          ようになったわけですね。



          そのおかげで、今では
          お客さま分析を始め
          本当に重宝しています。



          もちろん、お客さまの分析を
          してくれるのは、パソコンなので
          データさえしっかり作っておけば
          勝手に集計してくれるので
          手間がありません。



          あなたもぜひ、
          お客さま情報に作業記録を含めて
          管理してください。




          これが、お客さまカルテ。



          私たち便利屋の宝物です。



          最後までお読みいただき有り難う御座いました。

          あなたと、直接お会いできる日が来る事を
          楽しみにしています。

          便利屋だって、正当な評価をしてほしいです


          0

            JUGEMテーマ:独立開業・起業



            こんにちは。
            便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
            相川 法明です。



            あなたは、会社があるいは上司が

            『正当な評価をしてくれない』



            そして、

            『こんな会社、辞めてやる!』

            なんて思っていませんか?



            しかし・・・



            会社を移ったところで
            評価が有るには違いない・・・



            そんな事なら、いっその事
            便利屋でも開業するか!!



            そうすれば、評価する人が
            誰もいないぞ!!!!



            もし、あなたがその様に
            思っているのだとしたら・・・



            確かに、一昔前までは
            評価される事は
            有りませんでした。



            しかし、時代が変わり、
            今、便利屋も評価される時代へ



            残念ながら、
            私達は評価のない世界というものが
            夢物語になってしまったようです。




            考えようによっては
            会社で上司に評価されるより、

            独立して便利屋を始め
            あなたの便利屋がお客様からの
            評価のほうがよりシビア。



            お客様からの評価は
            インターネットに公にされ
            すべての人が見る事が出来る。







            いい評価の便利屋には
            お客様が集まり、

            悪い評価の便利屋には
            お客様が来ない




            お客様一人ひとりの評価だから
            基本的に公平と考えられる。



            正直、経営する我には
            厳しい世の中となりましたね。



            ではどうしたら評価を
            高くしてもらえるのか?


            を考えるいいきっかけに
            なるかもしれませんね。



            ならば、もしあなたがまだ
            会社に勤務してて、

            自分が正当に評価されていない!

            と思っているのだとしたら、

            どうしたら、自分の評価を
            あげられるのか?


            を考えて、行動してみませんか?



            その経験は、間違いなく
            便利屋を開業した時に
            役立つ事でしょう!!



            最後までお読み頂き有り難う御座いました。

            あなたと、直接お会いできる日が来る事を
            楽しみにしています。

            | 1/5PAGES | >>