あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋で最後まで生き残れるのは?


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    今の世の中、うそまみれ!



    特に、インターネットの世界では
    うそが多い。



    あなたも思いませんか?



    例えば、

    「1日5分クリックするだけで
     1カ月で100万円もうかる!」




    そんな広告が本当にありました。



    それだけなら良いんですが、
    それを見て、だまされる人がいる。



    メチャクチャ高額な商材を
    買ってしまうんですね。



    最近は、文章でその気にさせて
    購入させてしまうんですね。



    この文章テクニックは、
    昔から詐欺師が使う
    常とう手段。



    人間の心理のすきを突いて
    その気にさせて
    購入させてしまう。



    でも、そんな小手先のテクニックで
    販売しても、長続きする商売では
    ありませんよね。




    なぜなら、いくら文章がうまくて
    その気にさせても、
    実際には、もうからないから。



    結局、すぐに消えて
    しまうわけですね。



    この様な偽物は、
    不特定多数を相手にして、
    さっともうけてすぐに逃げて
    しまうわけですね。



    なので、こんな商売は
    結局生き残れないわけです。



    では、最後に生き残れるのは
    そんな商売なのか?と言えば、



    それは、

    「本物」

    であることですね。







    つまり、
    チラシやホームページと言った
    広告に書いてあることが、
    真実で本物であること、



    これこそが、
    最後まで生き残るための秘訣。



    いくら、広告で
    良いことを言っていても



    その品質のサービスを
    提供できなければ
    結局生き残れませんね。



    やはり、
    広告で言っていることと
    実際のサービスが
    同じでないと、生き残れません。



    結局最後に生き残るのは

    「本物」だけなんですね。




    なので、あなたも

    「本物」になってください。



    そして、「本物」の人たちと
    お付き合いするように
    してくださいね。



    本当の「本物」な人は
    オーラが違います。



    そんな人たちとお付き合いすることで
    彼らのオーラに良い
    刺激を受けられます。



    私も、

    「本物」を目指して、
    それを意識しながら
    仕事をしています



    お互い、「本物」を
    目指して、精進しましょう!!




    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来ることを
    楽しみにしています。

     


    たかが便利屋だけど・・・経営者です!


    0

      JUGEMテーマ:独立開業・起業

       


      こんにちは。
      便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
      相川 法明です。



      便利屋を開業するということは、
      簡単です。



      『私は便利屋です!』
      と宣言すればいい。




      そして、人が困っていることを
      助けてあげて、お金を頂けば
      立派な便利屋です。



      このぐらい、
      便利屋というのは
      参入障壁が低い。



      だから、案外気楽に
      便利屋を始めよう!

      とする人がいるんですが・・・



      ここに、落とし穴があるんです。



      便利屋を開業するためには、
      便利屋の知識さえあれば
      なんとかなると思っている。



      もちろん、便利屋の知識も
      必要なんですが・・・



      便利屋を開業するということは
      便利屋以前に・・・


      ハイ、便利屋以前にです!


      便利屋以前に


      経営者であるんです。



      なので、経営の勉強をすることも、
      メチャクチャ重要




      経営者になるということは、
      自分の便利屋をどのように
      利益の出る便利屋にするのか?


      どのような資金計画をするのか?


      どのような集客をするのか?


      ターゲットは誰なのか?・・・

      etc.



      さまざまなことを

      計画、実行、評価、改善し、
      それをまわしていくこと。




      なんか、便利屋をするよりも
      大変そうですよね。



      それは、仕方がありません。



      なぜなら、一部の方を除き、
      経営の勉強をした人は
      ほとんどいないんですから。



      では、どうすれば良いのか?



      実は経営の勉強・・・



      案外安くできるんです。



      そのためには、
      あなたの地元の
      商工会に行ってみてください。



      すると、

      『創業塾』とか、「起業スクール」
      という、勉強会が開催されているはず。








      この、勉強会で、
      経営の基礎を学ぶことが
      できるわけです。



      しかも、リーズナブル。


      私が行った、起業塾では、
      5日間みっちりやって、
      5,000円でした。



      中小企業診断士の先生方が
      丁寧に、経営のいろはを
      教えてくださるんですね。




      有り難いことです。



      更に、参加特典として、

      融資を優遇してもらえたり、
      会社の設立資金が安くなったりと
      メリットも多くあります。




      そして何より、
      同じ企業を目指す仲間ができ、
      経営のプロの先生方とご縁も
      つくることができます。



      なので、あなたが経営について
      学びたいのであれば・・・


      と言うか、経営を知らないのであれば
      すでに起業している方でも・・・



      商工会などで行われている

      「起業塾」「創業スクール」に
      参加してみませんか?




      間違いなく、
      あなたの経営センスは
      向上するでしょう。



      最後までお読みいただき有り難う御座いました。

      あなたと、直接お会いできる日が来ることを
      楽しみにしています。

       


      産業廃棄物収集運搬業の新しい許可証が届きました


      0

        JUGEMテーマ:独立開業・起業



        こんにちは。
        便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
        相川 法明です。



        今年も、5年ごとに更新する必要のある
        産業廃棄物収集運搬業の更新申請をし
        先日、許可がおり、

        ぶじ、
        許可証を手にすることができました。







        思えば、
        新規で産業廃棄物集運搬の
        許可申請をしてから
        15年もたつんですね。



        新規で頂いたときの
        東京都知事が

        石原慎太郎 氏

        1回目の更新申請のときも

        石原慎太郎 氏



        2回目の更新申請は

        舛添要一 氏



        そして今回・・・

        選挙で勝ったおかげで
        現職ですが・・・


        小池百合子 氏



        とまあ、
        最近の東京都知事というのは
        有名人ばかりですね。




        それはさておき、
        産業廃棄物の収集運搬の
        許可を取得するためには

        結構大変。



        まずは、

        「産業廃棄物又は
         特別管理産業廃棄物の
         処理業の許可申請に関する講習会」


        を1日(新規は2日)受講し修了試験に
        合格しなければなりません。



        次に、申請書を作成するのですが、
        そのために必要な書類をそろえます。


        東京都の今年の場合
        (各都道府県及び政令指定都市により
        違いがあります)

        ・住民票
        ・登記されていないことの証明書
        ・納税証明書3年分
        ・車検証




        そして、申請書には
        ・事業計画
        ・資金計画
        ・資産に関する調書


        などが求められます。



        とはいえ、
        個人事業レベルであれば
        自分で申請することができます。




        なので、私も自分自身で申請書を
        書いて、申請しているんですね。



        もし、あなたが、
        産業廃棄物の集中運搬業の
        許可申請をまだ取得されて
        いないのであれば、



        取得されることを強く
        オススメします。




        この許可を取得していれば、

        なりわいとして、
        産業は器物の収集運搬を
        することができるわけですから。



        お客さまのお宅から出る
        家電リサイクル法による廃棄物を
        収集運搬ができるわけです。
        (もちろん、正規ルートで)



        その他
        (本来これがメーンですが・・・)
        建設現場から排出される
        産業廃棄物の収集運搬が
        できるわけですね。



        そして、何より
        信用度がアップします。



        なので、ぜひ
        取得してください。



        最後までお読みいただき有り難う御座いました。

        あなたと、直接お会いできる日が来ることを
        楽しみにしています。

        便利屋で、ドカンと稼ぎました!


        0

          JUGEMテーマ:独立開業・起業

           


          こんにちは。
          便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
          相川 法明です。



          長いあいだ便利屋をやっていると、
          一撃で、ドカン!!と稼いでしまう
          事があります!!




          正直

          『ヤッタ〜〜〜〜〜〜ッ!!!』

          と天にも登る気分にっちゃう。



          うれしいですよね!!



          で、その稼いだお金の
          使いみち・・・


          『どうやって
           使っちゃおうかな、ウッヒッヒ』




          キャバ〇〇に行っちゃおうか・・・


          などと、
          思わずニヤけてしまいます。



          そんな一撃で
          稼ぐ事ができたお金・・・

          あなたはどう使いますか?



          やっぱり
          キャバ〇〇に行っちゃいましょうか?



          確かに、男ならそう思うのも
          仕方がないかも知れません。



          がしかし、

          便利屋をやっているという事は

          あなたは、
          便利屋の経営者なわけです



          経営者が一番必要な事は、

          稼いだお金で、キャバ〇〇に
          行く事ではありません。



          では、稼いだお金で
          何をすれば良いのか?



          それは、


          「投資!」

           

           




          ハイ!投資をしてください。




          例えば、
          車両や工具を新しくする。


          あるいは、
          レンタルで使っていた機械を
          購入する。



          セミナーに参加して、
          自己投資をする・・・



          このように、お金をガツンと稼いだ時


          散財するのか?
          投資をするのか?



          長い目で見ていくと
          大きな違いになってしまいます。



          そして、長く安定して経営している
          経営者ほど、稼いだお金を
          散財せずに、投資しています。




          だとしたら、
          あなたは、稼いだお金を
          どのように使いますか?



          私は、もちろん、

          キャバ〇〇に^^



          は行かず、投資します!

           

           

           

          今、世界的にコロナウイルスの影響で

          大変なことに成っていますよね。

           

           

           

          そんな状況にありながら、

          稼いでいる人達がいるのも事実。

           

           

           

          違いはどこに有るのでしょうか?

           

           

           

          その違いこそ、

          今までやってきた

          「投資」の差なのではないか?

           

           

           

          と痛感してしまいます。




          最後までお読みいただき有り難う御座いました。

          あなたと、直接お会いできる日が来る事を
          楽しみにしています。

           


          あなたの近所に便利屋のライバルはいますか?


          0

            JUGEMテーマ:独立開業・起業

             


            こんにちは。
            便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
            相川 法明です。



            あなたのお店の近所に
            便利屋のライバルはいますか?








            ライバル不在の土地で
            あなたが便利屋を
            営んでいるのであれば・・・



            それは、実に悲しむべき事です。



            なぜならば、ライバル不在の
            エリアで営業していれば、
            それは、最も肝心な
            競争力を鍛える事が難しいから。



            もちろん、自分自身を律して
            ライバル不在の地でも、
            立派に競争力をつけている人も
            いるのも事実。



            しかし・・・



            私を含めて、ほとんどの人は
            ライバルがいなければ安心してしまい
            競争力をつけるための
            努力をしなくなります。




            日本電信電話公社が民営化され
            NTTとなり、通信事業が
            独占から競争に変わりました。



            そして、何社かが通人事業に
            参入してきたんです。



            その時、NTTの役割は

            「ライバルを育てる事」

            だったんですね。



            そうしないと、
            NTTがあまりにも強大すぎで
            ライバルが育たないから。



            ライバルが育たないと
            競争にならないですよね。



            結果、ライバルが育ち、
            お互いが経営努力をするようになり、
            料金が下がったわけです。



            そして、お客である
            私たちも恩恵を受ける事に
            なったわけですね。



            つまり、競争相手がいる事は

            お互いを切磋琢磨する事ができ
            お客さまにとってもメリットが
            有るわけです。




            なので、ライバルの便利屋が
            あなたの近所にいるという事は
            とても良い事なんですね。



            そして、常に

            「ライバルに勝つためには、
             自分の店はどうすれば良いのか?」



            を考え続けている事が、
            自分自身の成長につながり
            競争力が上がるわけですね。



            そうなれば、他の便利屋が
            あなたの近くにできてしまったとしても
            慌てる必要がないわけです。



            もし、あなたの近所に便利屋が
            なかったとしたら・・・



            心配ご無用!



            便利屋のライバルは、
            便利屋だけではありません。



            リフォーム、ハウスクリーニング
            水漏れ修理、大工、塗装屋・・・



            さまざまな業種がライバルです。



            そのライバルに勝つには・・・



            と考えるだけでも、
            間違いなく競争力は上がります。



            ぜひ、ライバルを見つけて

            「ライバルに勝つには
             どうすれば良いのか?」

            と問い続けてくださいね。



            最後までお読みいただき有り難う御座いました。

            あなたと、直接お会いできる日が来る事を
            楽しみにしています。

             


            | 1/5PAGES | >>