あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋さん、使い方が違います!!


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    私は、最近家で時々料理を
    するようになりました。




    なので、今まで
    釣りで釣ってきた魚を
    捌くいたりしなかったんですね。



    しかし不思議な物で
    料理を始めるようになると、
    魚の捌き方にも興味が
    出てきます。



    最近では、魚を捌くのが
    本当に楽しい!



    魚が釣れると、
    この魚、どうやって食べよう・・・


    とワクワクしちゃうんです!!







    もちろん、魚を捌くと言っても
    最初から上手く言った
    わけでは有りません。



    なかなか本のようにやっても
    上手く行かなかったんですね。



    原因は、
    そもそも包丁の使い方が
    間違っていたから。




    今まで、料理なんてほとんど
    した事なかった私にとって
    包丁=カッターナイフのイメージ。



    つまり、何かを着る道具として
    包丁とカッターナイフと同一視
    していたんですね。



    カッターナイフというのは、
    基本的に刃の先端部分しか
    使いません。



    例えば、障子紙を切ったり
    壁クロス、クッションフロアー
    を切る。



    どれも、基本的には
    カッターナイフの先端しか
    使いません。


    そして、切れ味が落ちたら
    刃の先端を折って、切れ味を
    復活させます。



    しかし・・・
    包丁は違う!



    包丁で物を切るときは
    包丁の刃、全体を使って切る
    わけですね。




    日本の包丁の場合、
    刃の元部分から切り込み
    手前に引いて切るのが基本。



    にもかかわらず、
    同じ使い方をしていたわけです。



    つまり、包丁の
    先端部分しか使わない。



    これだと、
    上手く切れないんですね。



    私も、包丁の刃全体を
    使えるようになって初めて、
    上手く捌けるようになったんです。



    つまり、基本なんですね。



    これは、私達が普段使っている
    工具にも当てはまる
    かもしれません。



    例えば、
    鋸は、引いて切りますが
    金鋸は、押して切る。



    こんなちょっとした違いで
    仕上がりが変わる物です。



    もし、仕上がりが上手く行かない
    仕事があったら、一度基本に戻り
    工具の正しい使い方を
    見直してみませんか?




    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

    | 1/5PAGES | >>