あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


あなたの強みはなんですか?


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    『あなたの強みは何ですか?』



    こんなことを突然いうと、


    『相川さん、
     突然何を言い出すんですか?』




    と思ったと思います。



    ところで、

    『あなたの強みは何ですか?』



    そう、
    簡単には答えられませんよね。



    そもそも、普段から
    そんなこと考えていませんから。



    しかし・・・



    自分の強みを知らなければ、

    あなたが
    チラシやホームページを作成する時、
    あなたの便利屋の他店にない強みを
    書くことができず、
    差別化できませんよね。



    差別化できていない
    チラシやホームページでは
    どっちつかずになってしまいます。



    でも、差別化できているのなら
    選ばれるチラシ、ホームページに
    なるんですね。








    そうすれば、
    〇〇はもちろんできますが、

    ●●に強い便利屋です!

    とできるわけです。



    なので、あなたの強みを
    探してみませんか?



    その強みを探すためには、
    以下の項目について
    あなた自身の
    棚卸しをしてみましょう



    「能力」・・・・・決断力、指導力など
    「知識・技能」・・電気、清掃など
    「人脈」・・・・・同級生、町内会など
    「資格」・・・・・電気、介護の資格など




    この4つの項目を棚卸ししてみると
    あなたの強みが、
    浮かび上がってくるでしょう。



    基本的に、何でもするのが便利屋です。


    がしかし、その中でも、
    特に強いことを強調することで
    他店と差別化できるわけですね。



    あなたの強みを探すのは

    たった4つの項目について
    棚卸しするだけです。



    ぜひ、試してくださいね。



    そして、チラシやホームページに
    活用してください。



    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来ることを
    楽しみにしています。

     


    便利屋のチラシで、一番目立つところはここだ!


    0

      JUGEMテーマ:独立開業・起業



      こんにちは。
      便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
      相川 法明です。



      前回は、
      チラシは捨てられるものだ!
      と言うことをお伝えしました。




      で、そのチラシをできるだけ
      捨てられないようにするために、

      『このチラシを捨てないで!』

      と書くと良いですということを
      お伝えしましたね。



      では、どこに掛けば良いのか?
      なんですが・・・







      その話の前に、

      『このチラシを捨てないで!』

      とチラシに書くことのメリット2つを
      お伝えします。



      まず1つ目のメリットは、

      当たり前と言えば当たり前ですが、
      お客様がチラシを捨てるのを
      ちゅうちょして保管する


      ということです。



      私たちの思考は、

      「チラシは捨てるもの」

      と言う思考になっています。



      つまり、
      自動的に捨ててしまうんですね。



      ところが、そのチラシに

      『このチラシを捨てないで!』

      と書いてあることで、

      「捨てずに保管しておいても良いんだ!」

      ということを思うわけです。



      つまり、
      『このチラシを捨てないで!』
      と書いてあることで、チラシを
      見た何人かは、捨てることを
      思いとどまるということです。




      これが、息の長いチラシとなって
      数カ月後、数年後に依頼してくださる
      お客様を増やしてくれます。



      そして2つ目のメリットは

      お客様に言い訳のチャンスを
      与えるということです。




      どういうことか?と言うと、

      お客様は、チラシが配られてから
      しばらくして電話することに対して、

      「恥ずかしい」という思いを
      持たれている方が案外多いんですね。



      さらに、チラシを保管しておいたことに
      恥ずかしさをおぼえる方も
      いらっしゃいます。



      そんな方が、唯一言い訳できる
      理由というのが、


      『「チラシに捨てないでと
       書いてあったから」
       だから、捨てないで取っておいたのよ』


      と言うこと。



      実際、よく言われるんですね。



      こちらからすると、
      本当に有り難いんですけどね・・・



      で、そんなメリットのある、

      『このチラシを捨てないで!』

      の一言、どこに書けば良いのか?



      前置きが長くなってしまいましたが
      その答えは、



      あなたの写真のある場所に書く



      と言うことです。




      人というのは、人の顔に
      本能的に反応します。



      なので、
      あなたの写真があると、
      本能的に、目があなたの写真を
      見ることになります。



      その場所に、

      『このチラシを捨てないで!』

      と書いておけば、

      一番読まれる確率が
      高いわけです!!!




      なので、チラシには
      あなたの写真を添えるとともに
      写真の近くには、

      『このチラシを捨てないで!』

      と一言書いてください。



      そうすれば、チラシを
      捨てられる確率が下がり、
      反応率が高くなること
      間違えありません。



      試してみてくださいね。



      最後までお読みいただき有り難う御座いました。

      あなたと、直接お会いできる日が来ることを
      楽しみにしています。

      便利屋のチラシは捨てられるもの


      0

        JUGEMテーマ:独立開業・起業



        こんにちは。
        便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
        相川 法明です。



        あなたは、新聞の折り込みチラシや
        ポストに入っていたチラシを
        見終わった時、どうしてますか?



        私は、見終わったチラシは、
        そのままゴミ箱に直行です。




        あなたは、いかがでしょうか?



        多分、ほとんどの方は、
        見終わったチラシ
        (見てないチラシを含む)は
        ゴミ箱行きではないでしょうか?



        それは私たち、便利屋のチラシも
        同じことです。



        お金を掛けて創って
        お金を掛けて配ったチラシ・・・



        そんな、あなたの想いが
        メチャクチャ入っているチラシでも
        見終わった後には、
        ゴミ箱へ直行するわけです。




        でも、
        それは極力避けたいですよね



        なので、いろいろと創意工夫をして
        ゴミ箱行きにならないように
        しなければならないわけです。



        私も今まで、チラシを
        捨てられないようにする
        工夫を重ねてきました。



        その結果、一番いい方法と
        今現在考えているのが・・・



        『このチラシを捨てないで!』

        とチラシに書くことです!







        とは言え、その言葉を

        どこに書くのか?

        が、とても重要。




        普通に書いていたら、
        誰も見ません。



        見なければ、
        書いてないのと同じです。



        では、

        どこに書けば良いのか?



        それは、
        チラシの一番目立つところ、

        一番先に、目が行くところに

        書いておけば良いわけですね。




        では、その場所とはどこなのか?



        その場所は、
        次回の記事で・・・



        お楽しみに!!



        最後までお読みいただき有り難う御座いました。

        あなたと、直接お会いできる日が来ることを
        楽しみにしています。

        心に響く便利屋のチラシとは


        0

          JUGEMテーマ:独立開業・起業



          こんにちは。
          便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
          相川 法明です。



          『心に響く便利屋のチラシ?
           別にチラシなんて、
           何でも良いんじゃないんですか?』




          このタイトルを見て、
          こんな風に思った方も多いのでは
          ないでしょうか?



          新聞折り込みのチラシを見ていると、
          特に心に響くチラシなんて
          ないですよね。



          スーパーのチラシなんかは、
          値段の安いお店を探す程度。



          『安い!』とは思っても、
          心に響いたりはしません。



          でも、時々心に響いてしまう
          チラシがあったりするんです。



          あなたも、
          そんなチラシを探してみませんか?



          で、その心に響くチラシなんですが、
          そもそも他のチラシとは、
          考え方が違っています。




          では、どの様に違っているのか?



          それは、

          一般的なチラシは、
          1枚のチラシで、すべての人に
          アピールしようとしています。



          だから、心に響かない。



          なぜなら、年齢、性別、悩みなど
          みんな違うから。



          でも、心に響くチラシというのは、
          一人の人に書いている。








          明確な一人の人を設定し、
          その人の悩み、痛みに対して
          書いているわけです。



          だから、その人に
          悩みゃ痛みを持っている人に
          とっては、


          『あっ、自分のことだ』と
          心に響くわけですね。




          で、この

          『あっ、自分のことだ』と
          思ってもらうことが大切。



          よくある質問で、


          『1人の人にアピールしたら、
          その人以外、見ないんじゃないですか?』


          という質もが多いんですが・・・



          すべての人にアピールしたいがために
          結果的に、誰の心にも響かなければ、
          誰も見ません。




          しかし、
          100人に1人響くチラシなら、
          100人に一人は見るわけです。




          結果的に、どちらのチラシが
          見てもらえるかは、明確ですよね。



          なので、チラシは1人の人に書く!



          これこそが、
          心に響くチラシのポイントです。



          だまされたと思って、
          1人の人に書いてみませんか?



          最後までお読みいただき有り難う御座いました。

          あなたと、直接お会いできる日が来ることを
          楽しみにしています。

          便利屋の違いを出してますか?


          0

            JUGEMテーマ:独立開業・起業

             


            こんにちは。
            便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
            相川 法明です。



            あなたが、

            ・チラシを作る
            ・ホームページを作る
            ・くらしのマーケットに掲載する




            このような、販促物を作成する時・・・



            どんな事を考えて作成していますか?



            あなたが、
            販促物を作成する時、


            他のお店を参考にして、
            同じようなものを作っている
            のだとしたら、



            その結果は、
            とても残念な結果になるでしょう

             

             




            その理由は、選ぶお客様が
            他のお店との違いが分からないから。



            例えば、私はチラシに
            飛び切りの笑顔の写真を
            載せましょう!!



            とお伝えしています。



            それは、笑顔の写真を掲載している
            便利屋さんや、他の業種のチラシが
            飛び切りの笑顔を載せていないから。




            それだけで、他店との差別化が
            できているわけですね。



            で、くらしのマーケットを
            見てみると・・・



            作業をする人の写真と、
            自分のお店の特徴が数行掲載できる
            ようになっています。



            でも、それを見ても

            特に特徴があるようには
            思えないんですよね。




            どれを見ても、同じような感じ。



            その、1枚の写真と、
            数行のコメントの中に


            以下にして他店との違いを
            出して目立たせるのか?



            それを考えるだけで、
            大きな違いとなって現れます。



            基本的に
            くらしのマーケットさんは、

            収益化のためのセミナーを
            開催しています。



            そのセミナーを受講し
            実践している方は・・・



            ハイ!その通り!!



            他店には劣らないけど、
            勝りもしない




            そんな、結果になってしまうわけです。



            やはり、脳に汗をかいて

            自分で考える必要があります。



            私がくらしのマーケットに
            掲載するとしたら・・・



            掲載する写真を工夫します



            その理由は、写真が一番
            目を引くところだから。



            いかにして、他店より、
            目を引く写真を掲載するか?



            そこが一つのポイントでしょう。



            その上で、
            コメントに独自性を出す。




            それに尽きますね。



            ぜひ、自分を差別化する。



            これをさまざまな広告媒体で
            実践してくださいね。



            最後までお読みいただき有り難う御座いました。

            あなたと、直接お会いできる日が来る事を
            楽しみにしています。

             


            | 1/43PAGES | >>