あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋さんがはしごから落ちた・・・


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    「ドッカン!ガチャン!・・・・」



    突然、騒音が鳴り響きました。



    それは、2階屋根の上で
    作業していたときの事。



    その日は、
    雨どいの詰まりの清掃作業を
    していたんです。



    が・・・



    突然の物音!



    そして、お客さまが
    家から飛び出して来て・・・



    私以上に、お客さまの方が
    驚いた事でしょう。



    開口一番

    『便利屋さんが、
     梯子から落ちたのかと思った!』




    いったい、何が起きたのか?



    はしごが、風に煽(あお)られ、
    倒れてしまったんです!!!

     

     

     





    そりゃ、お客さまにとっては
    びっくりするはず。



    お客さまは、私がはしごから
    落ちたと思ったんですから。



    幸い、はしごが倒れただけで、
    物や人にけがを負わる事なく


    もちろん、私自身も無事でした。



    それは、本当に運が良かった
    としか言いようがありませんよね。



    物を壊したのであれば、
    保険を適用して、なんとかなりますが

    人にけがを負わせていたら・・・


    保険を掛けているとは言え
    大変な事になっていたところでした。




    とホッとしたのもつかの間・・・



    困りました。



    なぜって・・・



    私が屋根から下りられない。



    お客さまも、2段はしごを
    扱った事がない。



    仕方がないので、
    アルバイトの方に連絡を取り、
    急きょ現場に来てもらう事に。



    それまでの時間が長い事長い事。



    しかも雨が降ってくるわで、
    大変な思いをしてしまいました。



    この事件からの教訓。



    はしごを屋根に掛けたら、
    針金などを使って、はしごの上部と
    屋根とを固定しておきましょう。




    という事ですね。



    これは、基本中の基本!



    そんな基本を守らないと、
    本当に事故につながります。



    自分の甘さを痛感した
    事件でした。



    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    私は、梯子が怖い便利屋です


    0

      JUGEMテーマ:独立開業・起業


      こんにちは。
      便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
      相川 法明です。



      あなたは、2階の屋根の上に
      登った事はありますか?




      2階の屋根の上に登るのって
      知らないと怖い事が多々あるんです。



      今日は、私の経験した
      怖い話をお伝えします。



      その1:降りるの怖い



      一般的に、屋根の上に登るためには
      便利屋の場合2段はしごを使う事が
      多いです。



      で、ひとくちに2段はしごと言っても
      はしごの長さが何種類かあるわけです。



      一般的な家屋の2階屋根に
      はしごを掛ける場合、
      7mのはしごが必要。




      しかし、私が便利屋を始めた時
      車にはしごを積む関係から、
      7メートルのはしごだと
      車に積めなかったんです。



      そこで買ってしまったのが、
      6mのはしご。



      6メートルのはしごだと、
      2回屋根の雨どいにギリギリ
      掛かる程度。



      私はそんな状態で、
      はしごを登ったんです。



      そして、屋根の上に上がりました。



      ところが、作業を終え、
      いざ降りるとなった時・・・



      手掛かりがない!



      どうやって、はしごに足を
      置けばがいいのか?
      わからない!



      そうなんです。



      屋根の上に登る時には、
      全く怖さはなかったんです

      理由は、屋根に向かっていて、
      目の前の屋根に足を置くからですね。



      しかし、降りる時は状況が違う。



      屋根に向き、後ろにあるはしごの
      ステップに足を置かなければならない。



      そして、はしごのステップが
      どこにあるのか?がわからない。



      はしごを触る事ができないので、
      感覚的にもわかりづらい。



      という状況になってしまったんです。



      7mのはしごすれであれば、
      はしごがもっと屋根の上に出るので
      はしごの位置とかがわかり、
      手掛かりもできる。




      それがないだけで、
      屋根からはしごに移るのが
      メチャクチャ怖くなるんです。







      なので、2階屋根に上るのであれば
      7mのはしごが必要なんですね。




      そして、はしごの先端が
      屋根の上に十分出るように
      はしごを掛けてくださいね。



      その2は・・・

      ちょっと長くなってしまったので、
      また明日書きますね。


      次回は、本当にやばかった話を
      お届けしますので、
      楽しみにしていてくださいね。



      最後までお読みいただき有り難う御座いました。

      あなたと、直接お会いできる日が来る事を
      楽しみにしています。


      便利屋が電柱に登るには?


      0

        JUGEMテーマ:独立開業・起業

         


        こんにちは。
        便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
        相川 法明です。



        最近、市の防災無線関連の仕事で
        電柱に登る機会のが多い相川です。








        さて、実は電柱に登るのは、
        命がけ!



        落下したら、命に関わる
        重大な事故につながります。




        そして、もちろん電柱の上で
        安全に作業をする必要も
        あるわけです。



        なので、あなたが
        電柱の上で作業するような
        仕事が入ってきた場合



        十分な準備をする必要があります。



        便利屋だって、安全第一です!!



        さて、電柱に登るにあたって
        絶対に必要なものは、

        ・ヘルメット
        ・柱上安全帯


        この2点は必須です。



        ヘルメットは、万が一落下した時
        頭を保護するためのもの。



        そして、柱上安全帯は、
        電柱から落下しないために必要

        さらに、電柱の上で両手が使える
        ようにしてくれます。



        電柱の上で、
        片手では作業できませんよね。



        で、電柱への登り方なんですが、
        文章で説明するのは
        メチャクチャ分かりづらい。



        ので、最初に要点をお伝えし、

        後は、動画のリンクを
        張っておきますので
        それを参考にしてくださいね。



        まず、柱上安全帯には
        ロープが2本あります。


        胴綱と補助ロープです。



        胴綱は、
        電柱に登り作業をする時
        メーンに使うロープです。



        そして、補助ロープは
        障害物をかわす時、

        ・補助ロープを足場に掛ける
        ・胴綱を外し、障害物をかわす
        ・補助ロープを足場から外す


        と言うステップで障害物を
        かわすわけですね。



        つまり、必ず一方のロープが
        落下から防ぐように電柱に
        つながっているわけですね。




        ここがとても重要!



        これを踏まえて、
        おすすめ動画を見てください。





        https://www.youtube.com/watch?v=BsceQQdWRK4



        これで、電柱の作業もう安心ですね!!



        最後までお読みいただき有り難う御座いました。

        あなたと、直接お会いできる日が来る事を
        楽しみにしています。

         


        便利屋の仕事を荷台でしていたら、駐禁取られました


        0

          JUGEMテーマ:独立開業・起業



          こんにちは。
          便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
          相川 法明です。



          あなたは、
          引っ越しなどの作業中に
          駐車禁止の違反を取られた事は
          有りますか?




          私もよく有ります。







          とはいえ、駐車禁止の車は、
          事故のリスクを高めるのも事実。



          だからこそ、警察も関しの強化を
          しているわけですね。



          なので、やはりできるだけ
          駐車禁止の場所では
          駐車しないのがベスト。



          通常の作業では、
          できるだけ駐車場に
          止めるようにしています。



          しかし・・・



          引っ越しの作業となると、
          さすがに、駐車場から荷物を
          運ぶのは困難。




          なので、やはり家の近くに
          駐車する事になって
          しまいますよね。



          私は、過去に

          アルミ板のトラックの荷台で
          引っ越し作業の後片付けを
          しているスキに、駐禁を
          切られた事が有るんです。



          そして、車の中で作業していても
          駐車禁止は成立するんだそうです。



          という事で、
          できれば、引っ越しの作業で
          駐車禁止は取られたくないもの。




          そんな時、実は駐車禁止を
          取られないようにする
          ある秘策が有るんです。



          そんな秘策が有るのなら
          あなたは知りたくありませんか?



          そうですか、
          知りたいですよね。



          では、お伝えします。



          その秘策とは・・・



          「駐車許可」!



          事前に管轄警察署に
          届け出る事で
          駐車禁止場所であっても
          駐車の許可を得る事ができるんです!!



          必要な書類は


          ・運転免許証
          ・車検証
          ・駐車場所周辺の見取り図
          ・駐車の用務を疎明する書面
           (引っ越しである事を証明するもの)



          です。



          面倒くさいですか?


          でも、
          駐車違反で切符を
          切られるよりは良いですよね。




          なので、引っ越しの際には

          駐車許可証を取得して

          堂々と車を駐車しましょう!!



          最後までお読みいただき有り難う御座いました。

          あなたと、直接お会いできる日が来る事を
          楽しみにしています。

          便利屋さんの車は、シャコタンですか?


          0

            JUGEMテーマ:独立開業・起業

             


            こんにちは。
            便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
            相川 法明です。



            あなたは、
            「シャコタン」という言葉を
            知っていますか?




            最近、若者の車離れが進み、
            もしかしたら「シャコタン」も
            死語になっているかも知れません。



            シャコタンとは、車を違法改造して
            車の車高を極端に低くする事。



            一昔前の○走族は、好んで
            シャコタンにしていたものです。



            ところで、あなたの車も
            シャコタンになっていませんか?








            もちろん、自分の仕事で使う車を
            好んでシャコタンにする人は
            いないでしょう。



            しかし、仕事の内容によっては
            シャコタンになる場合も有る。



            何と言っても、便利屋の車が
            シャコタンになる原因は・・・



            過積載!



            特に軽トラは、ちょっと気を抜くと
            過積載になってしまう。


            何と言っても、積載量が
            350Kgしかない。



            本当に注意が必要です。



            私がよくやりがちなのが、

            プレハブの解体に伴う
            基礎のコンクリートブロックを
            処分場に運ぶ時。



            例えば、

            1個15Kgのブロックなら、
            軽トラだと、たったの23個で
            約350Kg




            それしか積めないんですね。



            私なぞ、700Kg
            積んでしまった事も・・・



            他にも、引っ越しの場合、

            400L冷蔵庫 90Kg
            ドラム式洗濯機 90Kg
            50インチTV 20Kg
            電子レンジ 20Kg
            3人がけソファ 50Kg
            ダブルベッド 70Kg

            これだけで、340Kgで
            ギリギリですね。



            なので、過積載には
            十分注意してくださいね。




            ちなみに、
            過積載は道路交通法違反。


            ・50%の過積載では
             違反点数2点と3万円の罰金

            ・50%〜100%の過積載では
             違反点数3点と4万円以下の罰金

            ・それ以上の過積載になると
             違反点数6点と6カ月以下の懲役
             または10万円以下の罰金



            これ、かなりヤバいですね。



            これからの引っ越しシーズン、
            過積載には、十分注意しましょう!!



            最後までお読みいただき有り難う御座いました。

            あなたと、直接お会いできる日が来る事を
            楽しみにしています。

             


            | 1/6PAGES | >>