あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋のアルバイトを育てるキーワード


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    私は、アルバイトに「教える」と
    言うのがとても苦手でした。




    基本的には、体育会系だったので
    どうしてもやってしまいがちなのが、
    アメとムチ



    つまり、

    ・褒めること
    ・叱ること


    確かに、この両方が大切だと
    言われますよね。



    しかし私の場合、どうも「ムチ」が
    多くなってしまっていたようなんです。



    その点に関しては
    反省すべき点が多いです。



    さて・・・



    この反省を踏まえつつ、
    いろいろと勉強をしていると



    さらに私にかけている点を
    発見するに至ったんです。



    実は、人に教えるためには
    アメとムチ以外に、
    もう一つ重要なことが
    有ったんですね。


    それが、

    『応援する』

    と言うことなんですね。







    アルバイトとして、数ヶ月が過ぎ
    徐々に仕事を任せていきます。



    そして、
    すべての仕事を任せた時・・・



    一から教えるのではなく、

    ・彼らに考えさせて
    ・手順を確認し
    ・作業に必要な情報や指摘を行う




    それを済ませた後は、
    いちいち横から口を挟むのではなく

    彼らを徹底的に応援し、
    彼らに仕事を任せます。




    すると、彼らも成長し、
    仕事も長続きするようです。



    もちろん、彼らがアルバイトを
    卒業した後も、とことん応援する。



    こんないい関係を
    築くことができるんですね。



    アルバイトを育てるための
    キーワード、


    ・褒める
    ・叱る


    そして、

    ・応援する。



    あなたも実践してみてくださいね。



    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来ることを
    楽しみにしています。

     


    便利屋ごときが出来る仕事ではない!


    0

      JUGEMテーマ:独立開業・起業

       


      こんにちは。
      便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
      相川 法明です。



      あなたは便利屋を初めて、

      『今までやった事のない仕事が
       舞い込んできてしまったら
       どうしよう?!!』



      そんな思いにとらわれた事は
      ありませんか?



      私は、FCで1カ月の研修を終え、
      結構自信満々で開業したんですが
      初めて受注した仕事というのが・・・


      煙突掃除!


      煙突掃除の作業方法なんて、
      FCの研修でもやった事がない!!



      いきなり出ばなをくじかれた
      形となってしまったんですね。



      でも、さすがに

      『やった事がないので
       できません!』


      とお断りするのも嫌でした。



      何と言っても、
      初めて電話がかかってきた仕事



      ここで、つまずく
      わけにはいきませんよね。



      で、いろいろ調べて
      作業をしたわけですね。



      以来、便利屋の仕事というのは

      「どんな仕事が来るのか分からない
       だからこそ、面白い!」


      と思うようになりました。



      すると、気が楽になる者です



      思い起こせば、いろいろな作業を
      してきました。



      悩んで、悩んでうまく言った仕事は
      本当にうれしいです。



      本当に便利屋冥利に尽きますね。



      で今でも、

      『今までやった事のない仕事が
       舞い込んできてしまったら
       どうしよう?!!』


      という気持ちは
      大いにあります。



      でも、今までの経験からあるマインドを
      学ぶ事ができたんです。



      そのマインドを持っているおかげで
      チャレンジ精神がなえる事なく
      新たな経験を積める喜びに
      変わってきます。



      そのマインドとは


      自分の前には
      「解決できるはずの
       問題しかあらわれない!!」

      だから、絶対に今回の仕事は
      解決できるはずである。







      というマインド!



      だから、
      『家を増築してほしい』などと言う
      お客さまからのご要望でも

      受ける事ができたんです。



      家の増築なんて、
      便利屋ごときができる
      仕事ではないですよね。



      でも、結果的に
      家の増築をして、お客さまに
      喜んでいただいているのも事実。



      この仕事は、間違いなく
      私のやった仕事です。



      が、しかし、工事をしたのは
      工務店さんですが・・・



      なので、便利屋の仕事は
      すべてを自分が作業する必要は
      ないわけですね。



      自分以外の人であれば
      誰がこの仕事が適任なのか?

      を考え、適任の人に
      仕事を振っても、良いわけです。


      それでも、あなたの仕事に
      違いありません。



      なぜなら、お客さまは
      あなたに依頼し、
      あなたの仕事の仕方に同意し
      あなたにお金を払ってくれたんですから。




      なので、ぜひ、

      自分の前には
      「解決できるはずの
       問題しかあらわれない」



      というマインドを
      ぜひ持ってくださいね。



      最後までお読みいただき有り難う御座いました。

      あなたと、直接お会いできる日が来る事を
      楽しみにしています。

       


      不器用な便利屋のアルバイトにスキルを効果的に教える方法


      0

        JUGEMテーマ:独立開業・起業



        こんにちは。
        便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
        相川 法明です。



        アルバイトに
        スキルを教えるのって結構大変
        ですよね。




        特に、
        『自分は不器用なんで!』と
        言っているアルバイトには
        本当に手を焼きます。







        あなたは、大丈夫ですか?



        今日は、そんな不器用な
        アルバイトにスキルの向上を
        実感してもらう方法をお伝えします。



        かつて、山本五十六は
        言いました。



        『やってみせ、言って聞かせて、
         させてみせ、褒めてやらねば、
         人は動かじ』



        と。



        なので、例えば網戸の張り替えを
        教えるのに



        まず、

        あなたが、網戸の張り替え方を
        レクチャーしながら見せる。



        次に

        アルバイトにやらせ、
        褒めてあげる。



        という方法で教えていませんか?



        私もその様な教え方を
        してました。



        しかし・・・



        それだと、あなたのお手本と
        自分がやってみた結果の
        仕上がりの違いが一目瞭然!



        結果、あなたがいくら褒めても、

        『自分は不器用だ!』

        と思ってしまうわけです。



        そこで、チョットやり方を
        変えてみます。



        まず、

        マニュアルを見せながら、
        アルバイトにやらせてみる。


        もちろん最初は、
        みんな戸惑います。


        なので、失敗しても
        全然問題ありません。


        大切な事は、この時
        決して怒ってはいけません。




        次に、

        あなたがコツやポイントを
        レクチャーしながら、

        アルバイトに再度
        網戸を張り替えてもらいます。


        すると、あなたのアドバイスを
        聞きながらやった2回目は
        仕上がりが劇的に良くなるわけです。




        つまり、アルバイトは
        自分の成長を実感する事が
        すぐに分かるわけですね。



        このように、アルバイトに
        自分の成長を実感させる事で
        仕事に対しての自信がついてきます。



        なので、アルバイトにスキルを
        教える時には、成長を実感
        できるように教えて下さいね。




        最後までお読み頂き有り難う御座いました。

        あなたと、直接お会いできる日が来る事を
        楽しみにしています。

        便利屋のバイト!何してんだよ!!


        0

          JUGEMテーマ:独立開業・起業

           


          こんにちは。
          便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
          相川 法明です。



          あなたもアルバイトと仕事を
          一緒に仕事をする事って
          有ると思います。



          すると、アルバイトが
          失敗する事って有りませんか?




          はい、実は私のところの
          アルバイトも結構失敗して、
          ついつい怒ってしまいます。



          あなたのところのアルバイト・・・
          いかがですか?



          さて、ここで問題なのが

          「なぜアルバイトが失敗したのか?」

          という事です。



          失敗したアルバイトに

          『何やってんだ!!』

          と起こる事は簡単です。







          でも、なぜアルバイトは
          失敗したんでしょうか?



          アルバイトの技量が
          ないからですか?



          そうですね!!



          確かにそれは有ります。




          だとしたら、
          その失敗を作った原因は

          あなたに有ります!!



          なぜなら、あなたは、
          アルバイトの技量を正確に
          把握していないから。



          結果、
          アルバイトの技量に有った
          仕事の指示をしなかったから。



          そうなんです、
          アルバイトが失敗した原因は

          あなたの指示が
          適切でなかった事が原因!




          なので、もしアルバイトが失敗したら、
          アルバイトを叱りつけるだけでなく、

          自分自身は、
          正しい指示を出したのだろうか?




          と考えてみて下さい。



          そうする事で、
          お互いの信頼関係と
          お互いのスキルが向上していきます。



          アルバイトの失敗は
          自分が原因!




          頭にきても
          心に留めておいて下さいね。



          最後までお読み頂き有り難う御座いました。

          あなたと、直接お会いできる日が来る事を
          楽しみにしています。

           


          便利屋のアルバイトを指導する


          0

            JUGEMテーマ:独立開業・起業

             


            こんにちは。
            便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
            相川 法明です。



            私は3人兄弟の長男です。



            一般的に、長男たるもの
            人に様々な事を指導する事が
            得意だと言われています。



            しかし・・・



            残念ながら、私は人を指導する事が
            とても苦手でした。




            でも、便利屋を開業し
            アルバイトを採用して、様々な事を
            経験し、また学んできました。



            そんな経験から、アルバイトを
            指導する、ポイントをつかむ事が
            出来たんです。



            今日はそんな話をします。



            よく人を「指導」する事で
            大事なのは


            ・褒める事
            ・叱る事



            この両面が大事だ、と言われますね。







            とても、重要な観点だと
            考えています。



            私もアルバイトを採用した当初は
            アメとムチの感覚を持ちながら
            彼等を指導しました。



            しかし・・・



            褒める、叱るに加え
            実は、「もう1つの視点」が
            有る事を知ったんです。




            それは、アルバイトを指導する時
            とても大切な視点なんです。



            褒める、叱るに加え
            さらにもう1つ大切なポイントとは



            何だと思いますか?



            実は、



            『応援する!』



            という事です。



            わけも分からず、
            便利屋の仕事を希望したアルバイト



            メチャクチャ大変な作業を
            文句も言わず作業してくれる
            アルバイト・・・



            そんな彼等を

            「全力で応援すべきだ」

            と常に実感しています。



            つまり、
            アルバイトを応援するために
            自分は何が出来るのか?を
            考える事が必要です。



            あなたが、アルバイトを指導する
            立場になったら、

            あなたはアルバイトに、
            どんな応援が出来ますか?

            アルバイトを応援する時に

            「必要なものは何ですか?」

            「どんな教育が有れば良いですか?」




            応援する、という観点から
            自分の出来る事を探るのも
            アルバイトをと指導する時に
            重要なポイントだと思っています



            あなたも、
            アルバイトを指導する時には
            意識してみてくださいね。



            最後までお読み頂き有り難う御座いました。

            あなたと、直接お会いできる日が来る事を
            楽しみにしています。

             


            | 1/2PAGES | >>