あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


便利屋の見積もりを間違えてしまいました


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    私たち便利は、日々
    いろいろな仕事をこなして
    います。



    だから、自分の考え通りに
    仕事が運ばないことなど
    多々ある訳ですね。




    例えば、
    見積もりを間違えてしまう。







    お客様のところに見積もりに行き

    『この仕事なら、○○円です。』

    とお見積もりをする。



    が、実際に仕事をしてみたら・・・



    全くはかどらない。



    例えば、1時間で見積もりを
    したものの、実際は
    3時間かかってしまった。


    こういうこともある訳です。



    で、そんな時
    料金はどうすれば良いのか?



    という問題が発生する訳ですよね。



    お客様からすれば、

    『1時間で○○円でやります!』

    という見積もりだったから
    仕事をお願いしたんだ!


    ということになりますよね。



    が、私たちは便利屋としては、

    『3時間かかったから
    もう少し高くお金をいただきたい』

    と思う訳です。



    が・・・



    見積もりをしたのは、
    私たち、便利屋。



    そして、その見積もりを
    間違えたのも、
    私たち、便利屋ですね。




    ここは潔く、自分の間違えを
    認めて、見積もり通りの金額を
    請求するのが筋です。



    それが本来の見積もりですから。



    もちろん、
    見積もりに行っただけでは
    わからない不確定要素もあります。


    ならば、
    不確定要素の部分を指摘して、

    『現時点では、わからない部分なので、
     作業が進み、見積もりでき次第、
     お伝えします。』




    などと、
    あらかじめお伝えしておく
    ことが必要な場合もあります。



    なので、見積もりも
    ケース・バイ・ケースで考える
    必要がある訳ですね。



    見積もりって
    結構奥が深いです。




    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来ることを
    楽しみにしています。

     


    便利屋が見積書をお客様に提出する時は・・・


    0

      JUGEMテーマ:独立開業・起業



      こんにちは。
      便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
      相川 法明です。



      便利屋を開業して、しばらくすると
      見積書を書く機会が訪れるでしょう。




      その時、
      とても大切なことがあります。



      それは、

      「見積書を出しっぱなしにしない」

      と言うことです。







      例えば、FAXで見積書を送信したら
      送信しただけにしないということ。



      つまり、FAXを送信したら、

      『FAXを送信しました』と言う
      電話を入れる必要があるわけです。



      あるいは、見積書を
      直接お客様にお渡しする時でも

      ただ、渡すだけにしない

      と言うこと。



      では、何をすれば良いのか?



      それは、

      『見積もりの内容の説明をする』



      ハイ、
      見積もりの内容を説明するんです。



      ・なぜ、この金額なのか?
      ・この項目はどういう意味なのか?
      ・見積もりの有効期限はいつまでか?




      このようなことを
      明確にお伝えする必要があるんです。



      なので、自分で書いた見積書であれば
      ほとんど問題ないですが・・・



      例えば、業者に書いてもらった
      見積書を転記して作った見積書の場合
      特に説明できるようにしておくことが
      大切なわけですね。



      見積書の内容を説明できない人に
      作業をいらししたくないですから。



      なので、業者に見積書を
      書いてもらった時には、


      自分自身が疑問に思ったことを
      業者に聞いておくことが
      大切ですね。



      そして、このことが
      あなたのスキルアップにつながります。




      なので、お客様に
      見積書を提出する時には

      自分自身が、見積書の内容を
      よく理解しておく必要がある

      と言うことです。



      見積書の説明を
      きちんとすることができれば
      お客様もあなたを信頼し、
      仕事につながることでしょう。




      最後までお読みいただき有り難う御座いました。

      あなたと、直接お会いできる日が来ることを
      楽しみにしています。

      便利屋の消費税も10%に


      0

        JUGEMテーマ:独立開業・起業



        こんにちは。
        便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
        相川 法明です。



        今日から、消費税が
        8%から10%に
        上がりますね。








        もちろん、便利屋も同じ。



        しかし、便利屋の場合、
        軽減税率は関係ありません。



        なので、面倒くさくなくて
        良かったです。



        消費税率が変わった事で
        気をつけなければいけないのが
        集金の時。




        今までの習慣で、ついつい
        8%と言ってしまうと
        損してしまいます。


        気をつけましょう。



        そして、しばらく
        面倒になりそうな作業が・・・



        請求書



        請求書を書く時、
        今まで単純に8%で
        請求していますよね。



        が、しばらく、

        10月以前の作業と、
        10月以降の作業が混在する事に。




        なので、この10月をまたいで
        請求書を作成する場合、
        十分注意して請求しましょう。



        この税率を間違えてしまうと
        クライアントさんにも迷惑を
        お掛してしまいます。



        何度も見直して、
        請求書を作成してください。




        過渡期は、大変ですね。



        最後までお読み頂き有り難う御座いました。

        あなたと、直接お会いできる日が来る事を
        楽しみにしています。

        便利屋は、明日の100円より今日の1円


        0

          JUGEMテーマ:独立開業・起業



          こんにちは。
          便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
          相川 法明です。



          『明日の100円より、今日の1円!』







          これは、ベンリリーの研修の
          最終日に前田社長から
          言われた言葉です。



          便利屋というのは、
          基本的に「現金商売」!




          だから、

          『明日100円支払う』
          というお客様より


          今、今1円支払ってくれる
          お客様の方が確実だ!



          というたとえでした。



          なぜならば、

          現時点で、明日100円手に入る
          保証はありません。



          もしかしたら、
          お客様が逃げてしまうかも知れない。



          あるいは、
          会社だったら、
          倒産しているかも知れない。



          だからこそ、
          作業後に、今すぐ「現金」を
          もらう事が必要なんだ!!




          そんな事を教えてくれました。



          とは言え、特にBtoBでの取引は
          なかなか現金取引とは行かないのが
          現実。



          月末締めの、翌月末払い

          とか、

          月末締めの、翌々月末払い



          と言う、売り掛けが一般的。



          それは仕方がないとしても、
          その売り上げた金額が
          手元に入ってくるまでは、


          「安心してはいけない」
          という事。



          売り上げで安心しないで、
          その後、きちんと請求書を提出し
          入金を確認する。




          このような、
          売り掛け管理を
          しっかりしてくださいね。



          最悪なのは、
          仕事したにもかかわらず、
          請求しなかった




          そんな事も、
          実際あったりします。



          絶対に、気をつけてください!



          便利屋は、
          明日の100円より、今日の1円



          肝に銘じてくださいね。



          最後までお読み頂き有り難う御座いました。

          あなたと、直接お会いできる日が来る事を
          楽しみにしています。

          便利屋さん、引っ越しっていくらですか?


          0

            JUGEMテーマ:独立開業・起業



            こんにちは。
            便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
            相川 法明です。



            『一人暮らしなんですけど
               引っ越しするのに
                 いくらかかりますか?』








            このような電話って、
            結構あります。



            もし、あなたがそんな
            電話を受けたとしたら
            どのように答えますか?



            『単身パックで〇〇円です!』



            もし、
            こんなふうに答えてしまったら、
            かなりヤバイです。



            なぜなら、単身パックと言っても
            単身パックは、荷物の量が
            決まっているから。



            つまり、

            ある規格内であれば、〇〇円ですよ

            と言う話。



            なので、その企画を明確に
            伝えなかったら・・・


            あなたは、
            悪夢を見る事になるでしょう。




            まあ、そんな事は
            わかっていますよね。



            実は、問題はこれから。



            一人暮らしの引っ越しと
            一口に言っても、

            その荷物の量は
            人により様々。




            よくお問い合わせの電話で、

            『一般的にはどのくらい?』

            と聞かれますが・・・



            正直言って、
            一般的がどれくらいなのか?
            私にもわかりません。



            何しろ、お客様が思っている

            「一般的」の一般って
            どのくらいの事を指しているのかが
            わかりませんから。



            なので、下手な事を言ってしまうと
            後で取り返しの付かない事に
            なってしまうんですね。



            で結局、面倒でも
            引っ越しの見積もりをするためには

            現場に行って、
            見積もりをするのが一番いいんです。




            よく、

            『見積もりに来るんだったら結構です』

            と言われる事は、正直あります。



            しかし、見積もりにさえ
            行かせてくれないお客様は

            ・引っ越しを真剣に考えていない
            ・見積もりだけ、冷やかし
            ・便利屋さんって、ちょっと不安



            と言った場合がほとんど。



            なので、
            心配する必要はありません。



            ただ、そのようなお客様の場合でも
            無下に断るのではなく、

            あなたの便利屋の料金体系を
            きちんと説明した上で電話を
            切るようにして下さいね。




            こうする事で、
            三番目の「ちょっと不安」と言う
            お客様を取りこぼす事
            が少なくなります



            引っ越しの見積もりを
            適当にしてしまうと
            本当に痛い目に遭います。



            気を付けて下さいね!!



            最後までお読み頂き有り難う御座いました。

            あなたと、直接お会いできる日が来る事を
            楽しみにしています。

            | 1/5PAGES | >>