あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

熱狂的なファンを大量生産し

喜ばれながらお金を稼ぐ秘訣とは?

お客様があなたに対しお金を払うことが、義務だと感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


売り方が気に入らねぇ


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業

     


    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    『1個10円!』



    私がこう言うと
    私の商品の前には
    佐藤に集まるありのごとく
    人が集まって来ます。



    そして、
    商品がドンドン売れていく



    この光景をみつのが楽しみで、
    朝早くから起床し
    フリーマーケットに出店してました。



    しかし、そんな私の姿を
    強面の男が見ていたんです。




    その強面の男・・・



    半袖のシャツから、
    見える彫り物、間違いなく
    背中一杯に彫っている感じです。








    今まで、何度か見かけた
    人なんですが、一度も話した事が
    ない人です。



    だって、怖いですから。



    ある時、その強面の男性が、
    私に声を掛けてきました。



    『おまえ・・・
     売り方が気に入らねーなぁ・・・』




    私は、
    『うわ~ぁ、ヤベー』と内心思いつつ・・・



    『俺だったら・・・


     3個100円で売るな。
     それでも絶対に売れるぞ
     今度やっみな!』




    そんな風に言われたんです。



    いやいや、
    因縁をつけられると思ったら
    商売のイロハを教わってしまいました。



    私は、その強面の男の人に
    感謝をし、次回試してみる事に。



    そして、
    フリーマーケット当日・・・



    『3個100円!』
    私が声を上げると・・・




    それでも、くろだかりの人



    ほとんど、1個10円の時と
    変わらないんです。



    その時、強面の男性がやって来て

    『俺の行った通りだろ!』

    と嬉しそうに言ってくれました。



    私は感謝をし、その人を
    師匠と呼ぶ事にしました。



    それにしても
    値段を3.3倍に跳ね上げているのに
    それでも、売れちゃうんですから。



    嬉しくなっちゃいますよね。



    もちろん、売り上げも大幅アップ!



    言う事ありません。



    その事から、
    安くするだけでは、
    利益が出ない事を学んだんですね。




    適正料金で売れば、
    適正な利益が出るわけです。




    やはり、価格競争に巻き込ませられない
    仕組みを作る事が大切なんですね。




    そんな事を学んだ
    フリーマーケットでの経験でした。



    最後までお読み頂き有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来る事を
    楽しみにしています。

     


    | 1/16PAGES | >>