あんしん屋




カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

日本ブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ

お問い合わせ

カテゴリー

アーカイブ

お客様から感謝されながら

あなたに頼み続ける秘訣とは?


お客様があなたに対し『いつまでも仕事をお願いしたい!』と感じるほどに
「便利屋センス」をアップさせるメールマガジンはこちら
* は必須入力です。
便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会 メールマガジン登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*


トラブルの多い便利屋


0

    JUGEMテーマ:独立開業・起業



    こんにちは。
    便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
    相川 法明です。



    『人を喜ばせれば、
     必ず自分にも喜びが返ってくる』


    これは、

    日本一の投資家、
    竹田和平さんの言葉です。







    実は、同じような伊野も言葉は、
    さまざまな成功者が言っています。



    こう考えると、世の中には

    「喜ばせる人」と「怒らせる人」

    という二種類の人間がいるようです。



    ぞくに、
    喜ばせる人のことを「与える人」
    怒らせる人のことを「奪う人」

    と言っています。



    与える人というのは、
    人の喜びを一番に考えて行動する人。



    そして、奪う人というのは・・・



    『自分は客なんだぞ!』
    というような態度で、

    無理なことを要求したり
    クレームばかり言ったりする人。



    私は、今までさまざまな方の
    便利屋開業をお手伝いしてきました。



    すると、同じ様に便利屋を
    開業したにもかかわらず



    妙に、問題を起こすことが多い
    方がいらっしゃるんですね。




    話を聞くと、
    ちょっとしたことなんですが
    なぜかお客さまとの間で
    トラブルになる。



    それどころか、
    明らかにお客さまが悪いのに、
    トラブルになっている・・・



    なぜか、「奪う人」タイプの
    お客さまが多い。



    不思議ですよね。



    が、しかし・・・



    実は、この2つの人種



    お互いを引き寄せ合うんですね。



    つまり、

    与える人には、与える人が


    奪う人には、奪う人が引き寄せ合う。


    ということ。



    奪うタイプのお客さまが
    多いということは・・・



    もしかしたら、
    自分自身が奪う人なのかもしれません。



    もし、あなたが

    『最近、変なクレームが多いな』

    とか

    『変なお客さまばかりだよ・・・』


    そんな思いがあるのだとしたら、



    もしかしたら、今のあなたが

    「奪う人」になっている
    のかもしれません。




    そんな時は、
    ちょっと自分自身を見直し

    自分の在り方を

    「与える人」に変えて
    仕事をしてみましょう。




    きっと、変なトラブルから
    脱出することができるでしょう。



    最後までお読みいただき有り難う御座いました。

    あなたと、直接お会いできる日が来ることを
    楽しみにしています。

    便利屋をもっと早く初めておけば・・・


    0

      JUGEMテーマ:独立開業・起業



      こんにちは。
      便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
      相川 法明です。



      私は今、ほぼ毎日、
      ユーチューブをアップしています。





      https://www.youtube.com/channel/
      UCX2YzpSRR_h9iqX_OJHZbSQ




      で、最近思うことは・・・



      『もっと早く
       初めておけば良かった。』




      ユーチューブは、ブログ以上に
      閲覧され、反応もかなり濃い。



      メルマガへの登録も、
      ブログの比ではないんですね。



      なのに、今までやってこなかった。



      これが本当に悔しくてならない。



      実は6年前、ユーチューブで
      動画をアップしたことが
      あったんですね。



      当時の動画を見ると
      メチャクチャ恥ずかしいんですが・・・



      でも、5本程度で
      やめてしまっていた。



      これが、自分自身、
      本当に残念でならないんです。




      もし、6年前から続けていたら・・・



      今頃は、すごいことに
      なっていたことでしょう。



      それが、残念なんです。

      それが、悔しいんです。




      なので、思い立ったときに
      始めるって、本当に大切ですね。



      あなたは、今、

      何かを初めたいんだけど・・・できない



      そんなことってありませんか?



      もしあるのだとしたら、
      今始めないと、後々後悔しますよ。



      今日から、初めませんか?



      やるのは、今ですね。



      最後までお読みいただき有り難う御座いました。

      あなたと、直接お会いできる日が来ることを
      楽しみにしています。

      便利屋の成功は、○○次第で決まる


      0

        JUGEMテーマ:独立開業・起業



        こんにちは。
        便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
        相川 法明です。



        私は、自分自身の成功について
        自分次第で決まると考えていました。




        なので、便利屋を開業した殿の
        話をすると・・・


        朝3時に起きて、チラシを配った!


        などと、偉そうに言っていたわけです。



        そして、

        『俺って、すごいだろ!!』感に
        浸っていたわけですね。




        確かに、結果として
        行動したのは自分ですが・・・



        それは、自分がすごいから、
        できたわけではなかったんです!!



        実は、違ったんですね。



        つまり、
        私が成功できたのは、
        自分次第ではないわけです。



        では、なんで成功できたのか?



        それは・・・



        『環境』



        つまり、
        成功は『環境』次第で決まるんです。



        例えば、



        私の周りが、
        飲んだくれの、仕事をしない
        連中だったとしたら、


        私は便利屋で成功することは
        なかったでしょう。



        私は便利屋をフランチャイズで
        開業しました。



        そのことが、研修の同期同士で
        切磋琢磨することができた。



        そんなお互い、

        『便利屋で成功するんだ!』と言う
        環境があったからこそ、


        私が、チラシをまき続けることができた
        原動力となり、

        結果、成功したわけです。



        つまり、私の環境が良かったから
        成功できたんですね。



        なので、あなたが確実に
        便利屋で成功したいのであれば


        便利屋で成功するための
        いい環境を作ることを
        いの一番に考えてください。




        「環境」こそが
        便利屋で成功する秘訣です。



        なので、成功したければ、
        成功している友達と付き合うのが
        一番です!!







        最後までお読みいただき有り難う御座いました。

        あなたと、直接お会いできる日が来ることを
        楽しみにしています。

        便利屋人生の順番


        0

          JUGEMテーマ:独立開業・起業



          こんにちは。
          便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
          相川 法明です。



          あなたは、
          島津家をご存じですよね。








          島津家といえば、
          日本の鎌倉時代から
          江戸時代まで続いた、
          薩摩を根拠地とする大名家。



          特に、

          島津義久 、島津義弘、島津歳久
          島津家久の四兄弟が有名ですね。



          で、その島津家の教え



          これが実に興味深い。



          江戸時代寄りの教えにも関わらず、
          現代でも、まさにその通り。



          事の本質を突いているんですね。



          その、島津家の教えというのが、

          「男の順序」



          まあ、江戸時代の話なので、

          現代では、「人間の順番」


          という意味合いになるでしょう。



          その教えは、
          人を上から順番に、
          五段階で評価しているんです。



          その順番というのが、



          一、何かに挑戦し、成功した者

          二、何かに挑戦し、失敗した者

          三、自ら挑戦しなかったが、
            挑戦した人の手助けをした者

          四、何もしなかった者

          五、何もせず批判だけしている者




          この五段階なんですね。



          いかがでしょうか?



          核心を突いているとは思いませんか?



          さすが、島津家ですね。



          あなたは今・・・



          何番目の人生ですか?



          そして・・・



          何番目の人生を送りたいですか?



          その送りたい人生に
          今から挑戦してみませんか?




          最後までお読みいただき有り難う御座いました。

          あなたと、直接お会いできる日が来る事を
          楽しみにしています。

          これじゃあ、便利屋でも失敗しちゃう


          0

            JUGEMテーマ:独立開業・起業

             


            こんにちは。
            便利屋開業でガツンと稼ぐ実践研究会
            相川 法明です。



            昨日は、
            やってはいけない便利屋開業の理由

            1.手っ取り早く開業したいから
            2.人の下で働きたくないから。
            3.労働時間を減らしたいから。
            4.人間関係が面倒だから。
            5.楽に稼ぎたいから。




            という5つの理由で便利屋を
            開業するのであれば、成功は
            難しいですよ!という事を
            お伝えしましたね。



            で今日は、一つ一つの理由を
            お伝えしますね。



            1.手っ取り早く開業したいから

            確かに、便利屋というのは、
            少資本で開業でき、スキル「0」
            でも開業できます。



            とは言え、何も計画をせず、
            開業しても、うまくいきません。



            例えば、

            ・開業までのスケジュールは?
            ・集客はどうするのか?
            ・資金繰りはどうするのか?


            そのような事を考えずに、
            手っ取り早く開業したいからという
            だけの動機では最悪です。



            過ちを誘発し、
            大失敗を招く可能性が有ります。



            やはり、
            計画を立てる事が必要です。



            2.人の下で働きたくないから。

            矛盾に感じるかもしれないんですが、
            たとえ便利屋を開業したとしても、
            結局は他人のために働く事に
            なるんです。



            その他人とは、
            ハイ、お客さんですよね。



            正直言えば、今会社にいる上司よりも
            お客さまのほうが面倒な要望を
            言ってくるものです。



            なので、たとえあなたが便利屋の
            店長になったところで、
            人のために働く事に違いはないんです。



            3.労働時間を減らしたいから。

            将来的には、
            このまま会社員でいるよりも
            労働時間を減らす事は
            できるでしょう。



            がしかし、そこに至るまでの過程には
            長い時間がかかるものです。



            正直、開業当初は、
            会社員の時代より
            厳しい労働が待っています。



            その事を知っておいてください。



            4.人間関係が面倒だから。

            便利屋は、人を相手にせず、
            利益を上げる事はできません。



            社員やアルバイトを雇うにしても、
            そこには人間関係が発生します。



            また、お客さまとの関係も
            人間関係ですよね。



            結局は、全てが人件関係です。



            5.楽に稼ぎたいから。

            楽にお金を稼ぎたいと言うのが
            開業の理由であれば、それは問題です。



            売り上げ目標を達成するためには
            数々の障害や困難に直面します。



            その障害や困難を避けずして
            稼ぐ事はできません。



            つまり、楽して稼ぐ事は
            できないんですね。



            という事で、もしこの5つの理由で
            あなたが便利屋を開業しようと
            しているのであれば・・・



            便利屋での開業は
            やめたほうが良いでしょう。



            その理由は、
            せっかく良い便利屋を
            見つけたと思ったお客さまが、

            あなたが便利屋をやめてしまうと
            一番困るからです。



            なので、あなたが
            便利屋を開業したのであれば、
            一生続ける!と決めてください。








            それが、お客さまにとって
            一番のサービスです。



            最後までお読みいただき有り難う御座いました。

            あなたと、直接お会いできる日が来る事を
            楽しみにしています。

             


            | 1/23PAGES | >>